隠恋慕(かくれんぼ)

男のくせに男を好きなった。なんて、マジで、笑えねぇ。表紙朝陽天満様作

蒼衣梅

BL 完結 過激表現
10時間51分 (390,378文字)

6,093 3万

あらすじ

銀縁眼鏡の秀才、何もかも優れたあいつは俺を無言で睨みつけてくる。接点ゼロ。会話することなんてひとつもなかったのに、あの日、あいつの太鼓を叩き鳴らす姿に身体はピタリと動くのをやめ、ただ、その姿に見入って

シリーズタグ

感想・レビュー 52

何度読んでも最高の2人

蒼衣梅さんの作品はどれも本当に素晴らしいのですが、中でも大好きな作品です。 不良なのに何処かで天然で優しく素直な風雅。玄を真っ直ぐに思う姿が読んでいて可愛いくてなりませんでした! 何度再読しても又読み
2件1件

素敵なストーリーです。

丁寧な感情描写で何度も読めました。なんとなく読み始めたのに、惹き込まれて、風雅と玄の会話や想いにドキドキしました。昨日よりもっと好きになっていく二人が良いですね。 朝陽天満さんの夕陽のイラストがイメー
2件3件

圧巻でした!!

登場人物、なんて形容したら失礼に思えるほど、みんな個性が際立っていて、ストーリー展開やいつもため息が出てしまう表現力に圧倒されて、引き込まれるように読ませていただきました。 どの作品も、この数年後の話
3件1件
もっと見る