雨の微笑

。+*女詩会参加作品*+。

葵野はな(あおのはな)

3分 (1,726文字)

16 105

あらすじ

女詩会イベント会場はこちらから☆ /_event_view?e=148311 詩集 /_novel_view?w=21950291

感想・レビュー 22

雨と言う字は1つでも、雨には色々な降り方があって、様々な意味合いがあって、作者様の描いた雨の世界は色々で、沢山の雨を堪能させて頂きました。 また、その沢山の雨が見守る一人の少女の心の在り方が時間とと
ネタバレあり
1件1件
雨粒垂れる中、少し小さい傘を持ちながら、雨だまりの水を長靴で弾き踊る少女。 少女はやがて成長し、恋の雨を浴び、恋の涙を流し、恋の歌を歌う。 自分が最近自由律俳句にハマっていることもあり、自由律俳句
ネタバレあり
1件4件
雨のバレリーナの写真は、ご本人様なのですね🎶 雨、雨、雨からは、幸せが降り注ぐ様が、脳裏に浮かぶようでした✨ 素敵な詩集をありがとうございます(^^) イベントでご一緒できて、良かったです
ネタバレあり
1件1件
もっと見る