PARTY8 ~8人から迫られています!?~

【複数!?溺愛】 僕の隙間を埋めたのは8人の人格を持つ彼だった

谷崎トルク

BL 完結 過激表現
2時間39分 (94,920文字)
探偵とその助手が繰り広げるハイテンション系ラブコメディです!◆6/11完結しました。お読み頂き、ありがとうございました!

819 3,505

あらすじ

 ――穴だらけの僕を見つけ出し、その隙間を埋めてくれたのは8人の人格を持つ彼だった。  二十三歳の水野真広は、解離性同一性障害を抱えた九歳年上の恋人――居在家捧と同棲していた。探偵と助手として仕事上

感想・レビュー 3

とても楽しかっです!

学生の頃「24人のビリーミリガン」や少し違うけれど「アルジャーノンに花束を」など読んでいた時期があります。 読み終わると少し物悲しく薄ら怖い気持ちになったのを覚えています。 ですが、今回読んでみて「1
ネタバレあり
1件1件
トルクさんこんばんは(^o^)v party8 とっても面白かったです((o(^∇^)o)) 8人の人格物凄く興味深く、この作品でもトルクさんのストーリーの展開に、夢中になりました(*^^*) 捧さん
ネタバレあり
4件1件
完結おめでとうございます お疲れ様でした 最初から最後まで一気に楽しく読めました 捧さんの中の人格もそれぞれ魅力的で一人で何度も楽しめました 最後もきれいに終われて大満足ですが、できることならこの魅力
4件1件

この作者の作品

もっと見る