浅葱色の桜

【最新話概要】それぞれの思いを胸に、新選組は壬生の地をあとにする。(今からでも追いつける!ダイジェストあります)

初音

10時間58分 (394,704文字)
続編スタートしました!スター、スタンプ、コメントお待ちしてます!19年6月「歴史浪漫特集」選出作品

480 3,800

あらすじ

時は幕末。主人公・さくらは江戸市ヶ谷試衛館の道場主近藤周助の一人娘。 義弟の近藤勇と共に「武士になろう」と約束した彼女は、土方歳三、沖田総司といった仲間たちと共に、将軍警護の「浪士組」に志願する。

シリーズタグ

感想・レビュー 7

新撰組がもっと好きになります。

まずは完結お疲れ様です!どのページも一文字一文字が丁寧で書き方や言葉の選び方が素敵だなぁと、読んでて毎度感動します。長い作品ですが、表現がわかりやすいのと登場人物達の心の動きも細やかでどんどん引き込ま
ネタバレあり
1件1件

歴史好きな方!新撰組好きな方!

は、読んだ方が! とにかく、新撰組愛に溢れてます! 新撰組ファンの方は、ご一読を! また、もともとの学が高い方なのか、 愛に溢れて詳しく調べられたのか、 とにかく破綻が無くて、 歴史作品としても、好き
7件

新選組ファンにはたまらない

序盤からもう心を掴まれました。 歴史物って文章表現がものすごく難しいと思うのですが、 違和感なく物語に集中できるので 作者さんの圧倒的な文才を感じました。 そして新選組ファンには、たまらないストーリー
1件
もっと見る

この作者の作品

もっと見る