エスパーのいた日

女子高生の私は超能力者。だけど、その力を発動させるには、困った条件が付いていた。

須羽ヴィオラ

3時間11分 (114,380文字)
ひょんな事で、超能力と出会った女子高生。でも、その力が使える条件は……。

38 2,150

あらすじ

私の名前は天野美幸(あまの・みゆき)。どこにでもいる17歳の女子高生。 そんな私が、ひゅんな事が切っ掛けで、超能力を使えるようになった。 でも、超能力を使うには、根暗で人嫌いの同級生・佐藤陸くんが、側

感想・レビュー 3

楽しい時間をくれる小説

読んでいる時間が楽しかった小説です。 日常が非日常に変わる。 題名が「エスパーのいた日」・・まさしくそうなのですが、 深読みの癖がある僕は「いた日」というのは「青春の一瞬の時間」 ・・そんな風に読んで
1件1件

もっと読まれて欲しい作品!

読後感がとても良かったので思わず感想を書き込みです。 とても読みやすく、文章も安定していてスラスラと読めます。 超能力ものは珍しくないですが、登場人物や構成がしっかりしていて新鮮な気持ちで読めます。
1件2件

上質のSFファンタジーと切ない恋

今度の須羽さんの作品はどんなお話になるのだろう。 ワクワクしながらおっかけてました。 超能力。 誰もが一度は、使えることを夢見ると思います。 今回は、ひょんなことから超能力に目覚めてしまった(?)女
2件1件

この作者の作品