吹雪の季節に

吹雪の中、「つむぎ」は傷だらけの男の子と出逢う――

垂氷さくべえ

14分 (7,991文字)
妄想コンテスト「バケモノ」参加作品です。頑張って書きました~

5 409

あらすじ

吹雪の中、傷だらけの男の子と出逢う。 男の子は、つむぎの手を取り、「たすけて」と言って消えてしまう……。 その頃、山麓の村では、雪の怪物の噂が流れていた。 危険だから行くなという利平(りへい)。 そ

タグ

目次 1エピソード

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

この作者の作品

もっと見る