受賞

渦中の蕾

この世には二種類の人間がいる。笑われる奴と、笑わせる奴だ。

青のキカ

青春 完結
14分 (7,824文字)
妄想コンテスト第196回「また会えたね」にて大賞をいただきました。本当にありがとうございます。

97 1,166

あらすじ

 なあ、俺にはこれしか無いんだ。お前はいっぱい持ってるからいいだろ。 ▼あらすじ  お笑い芸人を志す高校生の小山 修斗は“マシュー”の愛称で親しまれ、クラスの人気者だった。転校生の成宮が現れるまでは

感想・レビュー 3

「あぁ!1頁目……」と後から唸る小説

 芸人に憧れを持つ主人公と、突如現れ主人公から「人気者」のポジションを奪った転校生の二人が、「笑い」という渦中に潜んだ蕾を芽吹かせるまでを描いた青春短編小説。  冒頭の1頁目が強く効いている構成。
1件1件

人間臭くて心を揺さぶられました。

人間の持つあらゆる感情が物語に組み込まれていて「嘘のない」作品でした。嫉妬も羨望も乗り越えた主人公は逞しく、ただ単に綺麗な友情物語になってなくてとても素敵でした。受賞おめでとうございます!!
1件4件

笑いの中に紡がれる濃密な人間ドラマ

こんにちは。また会えたね、のご縁で拝読いたしました。友人に必死でウケようと努力する主人公を尻目に、転校生が全てをかっさらっていく。主人公の嫉妬と無念さの表現が良かったです。 転校生側もなぜ学校を移らね
2件1件