このコンテストは受付を終了しました

三行から参加できる 超・妄想コンテスト「秋の学校で…」

選考結果発表
三行から参加できる超・妄想コンテスト第10弾「秋の学校で…」にたくさんのご応募、ありがとうございました! 今回はお題がいつもより抽象的だったためか、応募数は少なかったものの、心情描写を丁寧に描いた作品が多く集まりました。秋の夜長にゆっくり味わいたい作品です。
大賞(賞金3万円+選評)1名
独特の文章ですが味があり、ハマるとテンポよくどんどん読み進められます。主人公の男子高校生らしいおバカさと、「ツン女」佐々木の激しいツンツンぶりに惹きつけられます。自転車の速度に比例するように文章のスピードが速くなったり緩まったり、ふと止まったりするテクニックも素晴らしいです。
準大賞(賞金2万円+選評)1名
王道の少女マンガ展開です。先生と生徒が恋愛することの難しさを丁寧に描いている点が非常によかったです。主人公に対する思いやりを言葉にしながらも、大人として決して一線を踏み越えない先生。そのギリギリのラインに立っている二人の危うさが表現されているので、もどかしくもドキドキしながら読める作品になっています。
入賞(賞金1万円+選評)1名
設定の見せ方が上手く、非現実的な設定もスッと理解できて物語に入っていくことができました。男子生徒が、特に強烈なキャラ付けをしていないのに妙に心に残る不思議な存在感を放っています。オチも納得感があって爽やかな読後感です。
佳作
老人の恋をしっとりと美しく描いた作品です。傍観者の立場から描くことで、叶わなかった恋の儚さがより際立っていると思います。ギリギリ続きが気になるところで切るのがにくい作品です。
独特の感性を存分に発揮した作品です。文章のリズムや言葉のチョイスが瑞々しく、読んでいて心地よいです。何気ない日常の中でのドキッとする瞬間を切り取っています。
世界設定が面白いです。前半部分の違和感が後半でうまく回収されていくのがスリリングです。ただ、登場人物が多いためそれぞれの思惑に関しては少し消化不良の感がありました。この設定で長編を読みたくなりました。
優秀作品
スケジュール
募集期間 2015年10月21日(水)11:00:00 ~ 2015年11月3日(火)23:59:59 結果発表 中間発表:なし 最終結果発表:2015年11月下旬
大賞(賞金3万円+選評)1名 準大賞(賞金2万円+選評)1名 入賞(賞金1万円+選評)1名 佳作数名(選評)
募集内容
新作限定! 初心者大歓迎! 三行だけでも、中編小説でも、妄想を炸裂させた文章ならなんでも応募できるコンテストを開催いたします。 今回のテーマは「秋の学校で…」。 秋の学校は文化祭、学園祭、体育祭などなどイベント盛りだくさんですよね! ・学園祭の日に告白されて…!? ・体育祭で、ライバルと競走することに… ・異世界の学園で開催される文化祭って…!? 秋の学校で、どんな出来事が起きましたか? それを妄想して、文章にしてください。 上位3作品には賞金+編集部からの選評! また、上位30作品を結果発表ページでご紹介させていただきます。特に優秀な作品には、選評をつけさせていただきます。
応募要項
・公開状態の新作(募集期間内に新規投稿された作品) ・分量は100文字(三行程度)~10000文字 ※上記2項目に沿っていない作品は選考外となります。 ※完結していなくても構いませんが、選考において締め切り時点での完成度も評価の対象となります。
応募条件
・シリーズ設定されている作品は、第1話でのエントリーをお願いします。 ※第1話のみエントリーいただければ、シリーズ全話が審査対象となります。 ・E★エブリスタ上での有料作品・無料作品のどちらでも応募可能です。 ・エブリスタ内の公式イベントや、他サイト等の文学賞に応募中の作品・過去に応募し受賞した作品は選考対象外とします。 ・応募締切り後の作品編集可。 ※ただし、審査は、締め切り時点2015/11/3(火)23:59:59のデータで行います。

コンテストの注意事項(必読)