このコンテストは受付を終了しました

三行から参加できる 超・妄想コンテスト 第20回 「コーヒーとタバコが登場する物語」を書こう

選考結果発表

応募作も多く、大変レベルの高い回となりました! 日常的、かつ大人っぽいお題だったためか、心理描写の深みを感じさせるリアルな物語が多かったです。また、コーヒーと合わせて料理描写が美味しそうな作品も目立ちました。コーヒーやタバコの香りが画面から漂ってきそうな物語を、ぜひお楽しみください!

大賞(賞金3万円+選評)1名

不思議なタバコの買い方をするおじさんと、コンビニの店員。短編の映像作品になりそうな味わいのある作品です。はっきりと謎が明言されるわけではないので、読んだあとにおじさんがどういう経緯でその行動に出たのか、想像が膨らみます。店員と客との距離感をほとんど超えず、会話も少ないにも関わらず、涙を流すほどの心の交流が描かれています。

準大賞(賞金2万円+選評)1名

テンポがよく、おかしくてどんどん読んでしまえる作品です。中高年の悲哀がコミカルに描かれており、読んでいるとどんどん主人公のおじさんを好きになっていきます。「せめてダンディであるために…。」の言葉を読後、リフレインしてしまうこと間違いなしです。

入賞(賞金1万円+選評)1名

さまざまなコーヒーの物語が集まった中で、このコーヒーは味の描写がずば抜けて素晴らしかったです。敗れた夢を手放す心情とコーヒーの苦さが、その先に幸せを見出すさまとコーヒーの後味が重なりました。「ふくよかな」など同じ言葉の多さが目立ちましたので、いかに同じ言葉に頼らず表現するかにもぜひ挑戦していただければと思います。

佳作

主人公と一緒になって、店に来る紳士に憧れてしまいました。最後まで読むと、大人っぽさと子供っぽさがひとりの大人の中で同居していくさまを見ることができます。作者の温かい人間観が読者をも包んでくれるように思います。
キュンキュンする大人の恋愛ものです。とことん萌えを追求する作者の姿勢、素晴らしいです! 壁ドンのくだりは別作品で描かれているためか、早急に感じてしまいました。別作品をそのまま入れ込んで読ませる方が良かったかもしれません。
設定が面白く、テンポよく、突飛な展開もワクワクしながら読めました。登場人物の名前を星座にすることで、短編でも多くのキャラを立たせる手法が上手いです。キーアイテムのタバコの使い方も洒落ています。

優秀作品

スケジュール

■募集期間 2016年3月9日(水)11:00:00 ~ 2016年4月5日(火)23:59:59 ■結果発表 中間発表:なし 最終結果発表:2016年5月上旬

大賞(賞金3万円+選評)1作品 準大賞(賞金2万円+選評)1作品 入賞(賞金1万円+選評)1作品 佳作数作品(選評)

募集内容

新作限定! 初心者大歓迎! 三行だけでも、中編小説でも、妄想を炸裂させた文章ならなんでも応募できるコンテスト、第20弾です。 今回のテーマは 「コーヒーとタバコが登場する物語」を書こう です。 作中のどこかに必ずコーヒー、タバコを登場させた妄想を投稿してください。 コーヒーとタバコ両方でも、どちらかひとつでも構いません。 ・コーヒーとタバコが似合うダンディなあいつには意外な弱点が…! ・行きつけのコーヒー店で殺人事件発生…!? ・禁煙がつらすぎてとんでもない行動をしてしまった俺 ・コーヒーに砂糖とミルクたっぷりは邪道と言われ大喧嘩して…? オフィス、お洒落なカフェ、ゆったり出来る自室… コーヒーとタバコはどんな場面で登場し、物語に関わってくるのでしょうか。 あなたの妄想したお話をぜひ投稿してください。お待ちしています! 上位3作品には賞金+編集部からの選評! また、上位30作品を結果発表ページでご紹介します。特に優秀な作品には、選評をつけさせていただきます。

応募要項

・公開状態の新作(募集期間内に新規投稿された作品) ・分量は100文字(三行程度)~10000文字 ※上記2項目に沿っていない作品は選考外となります。 ※完結していなくても構いませんが、選考において締め切り時点での完成度も評価の対象となります。

応募条件

・シリーズ設定されている作品も、エントリーされた話のみが対象となります。 ・E★エブリスタ上での有料作品・無料作品のどちらでも応募可能です。 ・エブリスタ内の公式イベントや、他サイト等の文学賞に応募中の作品・過去に応募し受賞した作品は選考対象外とします。 ・応募締切り後の作品編集可。 ※ただし、審査は、締め切り時点2016年4月5日(火)23:59:59のデータで行います。

次回予告

次回の妄想コンテストは今回と平行する形で2016年3月23日(水)より開催いたします。

コンテストの注意事項(必読)

超・妄想コンテスト