このコンテストは受付を終了しました

三行から参加できる 超・妄想コンテスト   第95回「チョコかと思ったら……。」

選考結果発表
「チョコかと思ったら〇〇だった」。お題の時点ですでにひと展開が盛り込まれているので、そのお題をオチに持ってくるか、冒頭に持ってくるかでタイプの異なる物語が出来上がる回でした。オチに持ってきた場合はホラー、冒頭に持ってきた場合はコメディ色が強い物語が作りやすかったかと思います。冒頭でひと展開、ラストでもうひと展開、とするのはこの文字数だと大変な難易度なので、巧みに二転三転させている方の力量に驚かされました。
大賞(賞金3万円+選評)
魅力的な女子からカップル殺す部に誘われて、うっかり入部しちゃった主人公の運命は? なんとも狂った感じの導入から、「おや? この流れって…」と読者をソワソワさせるまでの展開がスピーディです。ヒロインが可愛くて読みながら笑顔になってしまいます。
準大賞(賞金2万円+選評)
孤立した館で女が毒殺された。その場には女を憎む人間だけが集っていて……。多い登場人物がそれぞれキャラ立ちしており、二転三転してのラストも秀逸です。
入賞(賞金1万円+選評)
別れた女性から届いたプレゼント。再会してみると……。ひたひたと迫る文章に、何かあるぞ、何かあるぞと思わせられ、最後にぞっとさせる着地点が用意されているホラーです。
佳作
女子と男子、それぞれの目線から見たバレンタインのワンシーン。シーン自体は何てことない日常ですが、キュンキュンさせられます。
チョコの代わりに謎解き問題を渡された主人公。問題を出した相手は……? 恋する男女の駆け引き感が楽しい作品です。先が気になるドキドキが、だんだん恋愛のドキドキに移行していくのも面白いです。
私がマンションの廊下で見つけた少年は、まるでチョコレートのように見えた…。サスペンス的な導入で、先がどうなるのかハラハラしつつ読めるおもしろさです。人生の厳しい局面を描きつつも、ラストはほっこりさせられる展開でした。
甘いものを嫌いになった理由は……。死んだはずの好きだった子が、幽霊となって現れる定番のラブストーリーです。ところどころの描写が生き生きしていて、切なさを増していました。
チョコがほしいと言ったらお猪口が出てくる小さな居酒屋。そこの女将である幼馴染は、結婚したらお店をたたむと言っていて……。小さなすれ違いから恋の始まりを予感させるストーリー。文章がテンポよく、軽妙で、深夜の短編ドラマのような味わいです。
優秀作品
スケジュール
・募集期間: 2019年1月23日(水)11:00:00 ~ 2019年2月24日(日)23: 59: 59 ・最終結果発表:2019年4月上旬
大賞(賞金3万円+選評)1作品 準大賞(賞金2万円+選評)1作品 入賞(賞金1万円+選評)1作品 佳作数作品(選評) ※大賞、準大賞、入賞または佳作(以下、「受賞」という。)の作品はエブリスタの短編小説シリーズ「5分シリーズ」に収録される可能性があります。(収録を依頼する場合には、受賞者に別途、ご連絡させていただきます。) 短編小説シリーズ「5分シリーズ」 ※受賞作品はエブリスタ公式SNS等で配信・紹介等される可能性があります 優秀作品(結果発表ページでご紹介) ピックアップルーキー(結果発表ページでご紹介) ※大賞・準大賞・入賞作品を除く上位30作品を優秀作品として、結果発表ページでご紹介します。 ※上位30作品まであと一歩だった作品の中で募集期間終了日より3ヶ月以内に会員登録された新規作家の作品を、ピックアップルーキーとして数点、結果発表ページでご紹介させていただきます。
募集内容
新作限定!初心者大歓迎! 三行だけでも、中編小説でも、妄想を炸裂させた文章ならなんでも応募できるコンテスト、第95弾です。 今回のテーマは、「チョコかと思ったら……。」 です。 どこかに必ず「チョコかと思ったら……。」が登場する妄想を投稿してください。 ・バレンタインに彼女から贈られたのは……指輪!?まさかの逆プロポーズ! ・常連店のママからもらったチョコ。喜びも束の間、添えられていたのはツケの請求書だった。 ・机の中に入っていた箱から出てきたのは、撮られた覚えのない大量の自分の写真…。 2月14日に贈るのがチョコレートなんて、誰が決めた!? 贈り物の内容は嬉しいものか、それとも…? そんな「チョコかと思ったら……。」にまつわるあなたの妄想をお待ちしています!
応募要項
・本イベントの募集期間内に新規投稿された作品。 ・文字数は100文字(三行程度)~8000文字 ※制限文字数未満又は制限文字数を超えた作品は選考対象外となります。 ※非公開設定している作品は、選考対象外となります。 ※連載中で未完結の作品の場合、更新頻度の高さや募集期間終了時点での作品の完成度も含めて選考いたします。
次回予告
次回、妄想コンテスト第96回のテーマは「とける」です。 本イベントと平行する形で2019年2月6日(水)より開催いたします。 ※作品は次回の妄想コンテスト第96回の募集期間内に新規投稿してください。募集期間前に投稿した作品はご応募いただけませんので、ご注意ください。

コンテストの注意事項(必読)