題名に偽りなし

二瀬幸三郎です。 拝読いたしました。 人里に潜む吸血鬼アレクサンドル・D・ノスフェル伯爵…… その存在を知り、戦いを挑む若きヴァンパイアハンター、クリストファー・ヴァン・ストーカー…… 太古より続く
1件

二つの文化と二人の出逢い……

二瀬幸三郎です。 拝読いたしました。 力を持たぬ故に知恵を用いて文明を創り上げ、繁栄してきた[人間]の世界に居場所を無くし、[妖魔]と呼ばれる者たちの世界へと訪れた青年クレイが出逢ったのは、一人の少
1件

激戦と犠牲の果てに……

二瀬幸三郎です。 拝読いたしました。 激しく、苦しい戦いの末に得られた平和は、謎の黒いファクターによって破られた…… この戦争の背後で暗躍し続けていた黒幕、ついにその姿を現わした! それは、〈ファク
1件

かくて求道者は[神]となった……

二瀬幸三郎です。 拝読いたしました。 イェホシアはドクロダの丘で死んだのではない…… 東の島国の青き森で死んだのだ! ……などとどうでも良い与太話は置いといて(←じゃあ、するなw 〈El Pirat
1件

共感出来るメッセージ

二瀬幸三郎です。 拝読いたしました。 空想……物語を作ることを否定される経験は辛いものです。 自分も似たような経験をしているので、咲の気持ちは痛いほどわかります…… そんな咲が叔母の家で手にした、捨
1件

匂い立つ恋愛詩……

二瀬幸三郎です。 拝読いたしました。 不慮の死を遂げた女子高生の真姫が幽霊(ユーレー)となり、高校球児の優弥との約束を果たそうとするが、既に実態を失った彼女に残されたものは[匂いを感じる]ことだけ
1件

涙は虹になって……(ネタバレあり)

二瀬幸三郎です。 拝読いたしました。 不幸にも事故でなくなった女子高生が幽霊となり、〈復讐の座敷童〉としていじめの撲滅、その後は自称[恋のキューピット]として地味な少女の恋を応援…… そんな彼女
1件

決戦前の最後の一時……

二瀬幸三郎です。 拝読いたしました。 最終決戦前…… こんな一時を過ごせるのはもしかしたら最後なのかも知れない…… 一見明るい海水浴も、この後の展開を考えるとそう思えてならないところが切ないところで
1件

貫き通せば最強!

二瀬幸三郎です。 拝読いたしました。 「俺は理不尽にも最強な鈴木だ!名字は普通だがそれ以外は理不尽にも最強だ!」 全てはこの台詞が物語っております。 前半、まるでしりとりの如く、倒した相手の力を使い次

立場と心―すれ違いの果てに―

二瀬幸三郎です。 拝読いたしました。 男子高校生である檜と女性教師幸子の禁じられた恋―― それは騒動と共に終わりを告げた―― 時が過ぎ、芸能界入りを果たした檜は人気ボーカリストとして、教師を辞めた
2件

龍と少女が織りなす物語

二瀬幸三郎です。 トピックhttps://estar.jp/bbs_topics/32439458から罷り越し、拝読いたしました。 幼き頃に[凍り付いた森]にて元竜騎士の老人に拾われた少女パンタシア
1件

もし、違う事態に二人が出合っていたら……

二瀬幸三郎です。 拝読いたしました。 歴史、時代小説というものは、既に結末まで存在している[事実]と云うものを踏まえて書かねばならないもの…… 例え、それがどんな哀しい結末だろうとも…… しかしそれ
1件

物語の始まり……

二瀬幸三郎です。 イラスト特集選おめでとうございます♪ 一見機械仕掛けの姿を持つ[彼]は果たして何者なのか…… 地球に降り立ったのか、或いは置き去りにされたのか…… 解ることは、思わず迷い込んだ都
1件

何でもありの物語……

二瀬幸三郎です。 拝読いたしました。 何処かで聞いたことのある名前の総統が率いる地底帝国…… 地上征服の為の冗談のような作戦…… その顛末からの始まりによるコメディと見せかけた序盤から一転、中盤から
1件

昔のTRPGセッションを思い出します……

二瀬幸三郎です。 前作から続けて拝読いたしました。 読ませていただき、終始感じた印象は、昔に体験したTRPGセッションの雰囲気でした。 無論、設定、ストーリーは全然違うものですが、何となく、懐かしい
1件

簡単ながら……

二瀬幸三郎です。 拝読いたしました。 しっかりした拝啓と独自用語に依って形成された世界観、迫力ある戦闘シーン、主人公ジェフリをはじめとした、呪われたとしか言えない運命を背負う人物描写などが、重厚な文
1件

半妖という[証明]

二瀬幸三郎です。 拝読いたしました。 妖怪は人の[負の心]が生み出した[相容れないもの]と、鬼は云う…… では、[紙都という存在]は如何なるものなのか…… 思念から生まれた概念存在と、それを生み出し
1件

様々な視点で描かれた多種族の物語

二瀬幸三郎です。 拝読させていただきました。 現段階での感想となります。 4種族を頂点とした様々な種族の住まう星々の社会…… 互いの競争心と偏見、差別などが渦巻く適度な協調と水面下での争いの中、新
1件

壮大な物語の片隅で……

二瀬幸三郎です。 サークル〈あいうえお〉から拝読いたしました。 新米パイロットが訓練、初陣を経て、〈曰く付き〉の小隊長の元で戦場を[知る]までの物語…… ロボットものが初めてとのことですが、小惑星
1件

天は二物を……

二瀬幸三郎です。 [天は二物を与えず]という言葉は、氏には通用しなかったのですね……w 小説のコミカライズは既に世の中では一般的と言える者になりましたが、作者自身の作画による[セルフコミカライズ]
1件

現実と虚構の狭間……

二瀬幸三郎です。 拝読いたしました。 現実社会でも時折浮上する、所謂[ゲーム、アニメの影響]などの社会現象…… 個人的には、バラエティ番組のほうが影響力を持っているような気がしますが、何故か問題にさ
1件

戦い終わり、されど光まだ見えず……

二瀬幸三郎です。 完結、おめでとうございます♪ 終わらぬ戦いの中、新たに判明する事実、深まる謎、迫り来る危機…… 勝利は掴めど孤立無援、傷付く仲間と機体…… 裏切られる絆と結ばれる愛情、揺れ動く信

中田さんドンマイw

二瀬幸三郎です。 拝読いたしました。 改訂前の時から読ませていただきましたが、その時はあるイベントを経由してのことでした。 タイトルから受けた初見のイメージでは、恋愛と数式が複雑に絡む物語になるのか
1件

双子の冒険譚と家族の愛……

二瀬幸三郎です。 拝読いたしました。 結ばれた阿梨、勇駿の間に生まれた双子の兄妹、勇利と梨華…… そんな一家が仕切る水軍が受けた依頼は、[花嫁の護衛]…… そんな目出度い話も[国と国の婚姻]となれば
1件

SFラブロマンスという姿の思考実験

二瀬幸三郎です。 拝読いたしました。 最初に抱いた印象は、〈ウルトラQ〉の〈1/8計画〉でした。 食糧難を迎えた人類が選んだ道としての[縮小化]…… 過去、SFで描かれたことが幾度かある題材ですが
1件

[もののふ]たちの生き様

二瀬幸三郎です。 猛将本多忠勝を中心に描かれる、様々な大名や武将、忍びなどの[生き様]が描かれた戦国物語…… 時に史実、時に仮説(IF)を交えつつ、その[武勇]のみならず、時に内側の[弱さ]をも見せ
1件

或いは[初めての(無断)お使い]

二瀬幸三郎です。 拝読いたしました。 黒龍の塔に住まう少年魔術師メヴィウスによって[作られた]少女プリモが、主人のために〈偏向水晶〉を求めて市場に…… 当然、すんなり終わることなく、ひと冒険になるわ
1件

定められた婚約と真実、そして……

二瀬幸三郎です。 拝読させて抱きました。 ひとり暮らしの狐少女美代が[お偉いさん]に決められた婚約者は、心優しき[鬼]だった…… 結婚して尚、名を明かさぬ鬼と、かつて[鬼]に両親を失った美代……
1件

堂々全48話!

二瀬幸三郎です。 ようやくですが、全48話、完読いたしました♪ 全編にわたる〈勇者シリーズ〉への愛が感じられる描写の数々…… 独自解釈とアレンジの効いた北欧神話…… 適度と云う言葉では収まらないパロ
1件

歴史に語られる事なき[女の戦](ちょっとネタバレ)

二瀬幸三郎です。 拝読いたしました。 強大な軍勢に対し、部族を守る為に大帝国を統べる王に嫁ぐことを決意する族長の姫こと忽蘭と、後に大帝国を築き上げ、覇の道を突き進む男、鉄木真…… 望まぬ婚姻に望なが
1件
もっと見る