エブリスタ
火蜥蜴さん [「覇王に捧げる愛蜜の花冠」へのレビュー]
2014/12/24
素晴らしい!!!!
予想以上に堪能させていただきまくりましたヽ( ̄▽ ̄)ノ

さらに洗練されたルカぴょん様の圧倒的な筆力が生み出す世界…………。

もうどっぷり浸かってしまうこと請け合い!

次々とチルやジャクシルに降りかかる災難に困難。
そして、「なんでだ?!」と言いたくなるくらいに予想通りの展開に、それ以上に思わぬ展開(*´∇`*)

そう! 作者様の思惑に思いっきり踊らされたヤツがここにいますよ(^_^;)

前作ではめちゃくちゃ嫌なヤツだったジャクシル……。
いや、もはや別人(ー_ー;)
アイシャではないが、「あんた、変わりすぎ……」と思わず呟いてしまったではないですか(*^^*)

開き直りという名の妙案からエンディングへと収束していく様は、まさにるかしゃん節♪

これからのお二人の幸せを…………いや、俺が祈る必要はなさそうだな……(^_^;)

最後に……、例のシーンのクオリティが前作前々作をはるかに越えている点を明記しておいてレビューを終わらせていただく。


『ジャクシル、やっぱあんた変わりすぎ……(^_^;)』火蜥蜴
コメント(1)

このコメントへの反応

ちゃにお
ちゃにおさん
[ コメントへの返信 ]

火蜥蜴くん、こんばんは!
素敵なレビューありがとうございます!

ずっとシリーズを追いかけてお読みくださった火蜥蜴くんだからこそ、レビューが心に染み渡って……嬉しいです(*^^*)

今回のチャレンジは、

『予想、その上を越える展開』
『エロをもっと上級の表現で』
『失恋からの復活愛』

まず、展開のパターンを幾つも用意して、そこから読者様が恐らくこうだろうという選択肢をどう導いていけるか…
かなり都合のいい展開にしてる自覚はあるの(笑)
ジャクシルの変化は、変わっていくプロセスがわざとらしくならないかとか、心配だったんだー。

開き直りからのエンディング~は、シリーズ最後として纏めておきたくてああなっちゃった★
一作目から読んでる人ならきっと、色々感じてくれるかなって思って。

そういうところを見てくれるのが、すごく嬉しかった!
《*≧∀≦》ありがとうっ

例のシーンは、まだ発展途上でございます、だんな様。

来年始める新しいシリーズでは、たぶんもっと全体的に表現が少し上がってると思う。
常に勉強、勉強(´▽`;)

消化不良だったジャクシルとチルミーナのもっと!姫王宮は、年明けにでもやりたいです~。

最後に。
好きな人が、自分のために一生懸命変わってくれたら、サイコーだと、私は思う////

ありがとうございました!《*≧∀≦》

もっと見る

2014/12/25 00:13
コメント

関連リンク