エブリスタ
藤白 圭さん [「線香花火」へのレビュー]
2016/11/6
花火は鎮魂の為のもの。
線香花火は、二人の過去を走馬灯のように照らしながらも、あと数年もすれば人生を終える老夫婦の残り少ない温かな日々のようにも感じました。

夫の妻への愛情あふれる行動が、とても印象的で。

作者様の描かれる純愛が心に沁み込みました。

いやぁ……普段、風刺の利いた、残酷な物語を書かれる作者様がこのような温かな文章も書かれるとは…………流石です!
コメント(2)

このコメントへの反応

関連リンク