エブリスタ

ひのまる陽さんのコメント

かざみどり
かざみどりさん
【作品】龍は舞うについてのレビュー

現在までの全話を読ませていただきました。

スチームパンクを全形とした世界観は正に王道と呼べる私の大好きなものの一つです。そこに絡みゆく少女の謎と主人公の目的がこれからの壮大な冒険(世界レベルの?)へと繋がっていくのでしょうか。画力も高くなおかつ更なる向上も見受けられます。

パーティーに関しても一人一人の個性が主張されており、敵方も同様で非常に魅力的だと思いました(でも、どこかザコ臭がただよい始めてるのは私の気のせい?)。

ただ、深い世界観とは裏腹に主人公の戦闘シーン等には命のやり取りからくる緊張感が物足りないと思いました。主人公が死なないことは分かりきっていますが、読者がそれを忘れてしまうような無法地帯特有のハラハラワクワクをもっと描いても良いかもです。例えば銃弾・刃の切っ先を紙一重でかわす瞬間をスローモーションで描くと面白いかもしれません。

後は主人公の行動が単調過ぎかなとも思いました。一度戦った相手(しかも割りと苦戦している)に対して、いくら超人的な肉体を持っているからって無作為に乗り込むのはいささか不自然と感じました。仮にも一船のリーダーなので何かしらの策を労しても良いのではないかと。

生意気なレビューは以上になります。ストーリーはまだまだ序盤ですが、とても面白い作品なのは事実です未来ある作品です、だからこそ意見しなければならないと断言します。

続きを楽しみにしています執筆頑張ってください。





もっと見る

2015/07/28 20:15
コメント(1)

過去の機能