このページのリンクアドレス

エブリスタ

小説 野性時代短編コンテスト

イベント名

小説 野性時代短編コンテスト

スケジュール

募集期間:2018年3月12日(月) 17:00:00~ 2018年5月12日(土) 23:59:59
結果発表:2018年10月12日(金)

大賞(1作品)
・編集長講評
・小説 野性時代本誌全文掲載
・賞金3万円

準大賞(数作品)
・編集長講評
・小説 野性時代本誌あらすじ掲載
・賞金2万円

入賞(数作品)
・編集長講評
・小説 野性時代本誌あらすじ掲載
・賞金1万円

募集内容

「小説 野性時代短編コンテスト」は、KADOKAWAの文芸誌「小説 野性時代」に作品が掲載され、編集長から作品講評がもらえるコンテストです。
 入賞作品(大賞〜入選)は講評と共に、2018年11月号(10月12日発売予定)の野性時代本誌で紹介されます。応募作品は5000字以上20000字以内の短編であれば、ジャンルを問いません。

【「小説 野性時代」山根 隆徳 編集長からひとこと】
神話の太古より、物語は人に勇気と感動を与え、智恵と癒しを施す、想像力と創造力の源でした。その顕著な形態である小説は、デジタル技術の発達したこれからも、人の営みが続く限り無くてはならないものであり続けるでしょう。テクスト論を俟たずとも、作品は他人に読まれることを必要としています。エブリスタとのコラボレーション企画である本コンテストをきっかけに、次のステップへと進む、新たな物語の創造者と出会えることを楽しみにしています。
「小説 野性時代」編集長・山根隆徳

応募要項

1)5,000字以上20,000字以内の短編小説作品
2)完結必須
3)ジャンルは自由です
※お一人様、何作品でも応募頂くことが可能です。
※新作推奨ですが、過去作・他の賞で落選した作品を上記の形に再構成して応募戴くのも歓迎です。
※エブリスタ内の他公式イベント(重複応募を許容しているイベント)との重複応募も可能です。
※エブリスタ上での有料作品・無料作品のどちらでも応募可能です。
※非公開作品は審査対象外となります。
※エブリスタ内の公式イベントや、他サイト等の文学賞で過去に受賞した作品は選考対象外とします。ただし、エブリスタ内の公式イベントで「佳作」「優秀作品」「ピックアップルーキー」に選ばれた作品は除く。
※応募締切り後の作品編集可。ただし、審査は、締め切り時点5月12日(土) 23:59:59のデータで行います。

応募受付

応募するにはログインしてください。

ログインする

みんなのコメント

私を眠らせないで

小説 現代ファンタジー

私を眠らせないで

私を眠らせないで

郷海 希

睡眠時間は人の二倍。でも人生の濃度も二倍!

完結

17ページ

月を見ながら

小説 ヒューマンドラマ

月を見ながら

南波 せつ

母親は、二人の子供を置き去りにした。

完結

7ページ

幾星霜、ひとり/怪奇+純愛系連作短編

小説 青春

幾星霜、ひとり/怪奇+純愛系連作短編

かくれんぼ

三山 千日

幽閉された少年と監視役の少年の出逢い

完結

11ページ

リミテッドラバーズ

小説 恋愛

リミテッドラバーズ

寺島かなた

不器用な2人のちょっといびつな恋物語。

完結

20ページ

林檎の樹のしたで

小説 恋愛

林檎の樹のしたで

moco.i

結婚するなら、好きになって?好きになられて?どっちが幸せになれるんだろう。

完結

24ページ

ミステリー短編集

小説 ミステリー

ミステリー短編集

疑惑のバレンタイン(作者からの挑戦状)

瑠璃川琥珀

作者からの挑戦状! 犯人選択型ミステリー。

完結

47ページ