このページのリンクアドレス

エブリスタ

三行から参加できる 超・妄想コンテスト 第85回「あの日 捨てたもの」

SNSで特集情報をお届けします!

5分で読める短編小説シリーズ

イベント名

三行から参加できる 超・妄想コンテスト 第85回「あの日 捨てたもの」

スケジュール

・募集期間: 2018年9月5日(水)11:00:00 ~ 2018年10月7日(日)23: 59: 59
・最終結果発表:2018年11月下旬予定

大賞(賞金3万円+選評)1作品
準大賞(賞金2万円+選評)1作品
入賞(賞金1万円+選評)1作品
佳作数作品(選評)
※大賞、準大賞、入賞または佳作(以下、「受賞」という。)の作品はエブリスタの短編小説シリーズ「5分シリーズ」に収録される可能性があります。(収録を依頼する場合には、受賞者に別途、ご連絡させていただきます。)
短編小説シリーズ「5分シリーズ」
※受賞作品はエブリスタ公式SNS等で配信・紹介等される可能性があります
優秀作品(結果発表ページでご紹介)
ピックアップルーキー(結果発表ページでご紹介)
※大賞・準大賞・入賞作品を除く上位30作品を優秀作品として、結果発表ページでご紹介します。
※上位30作品まであと一歩だった作品の中で募集期間終了日より3ヶ月以内に会員登録された新規作家の作品を、ピックアップルーキーとして数点、結果発表ページでご紹介させていただきます。

募集内容

新作限定!初心者大歓迎!
三行だけでも、中編小説でも、妄想を炸裂させた文章ならなんでも応募できるコンテスト、第85弾です。
今回のテーマは、「あの日 捨てたもの」 です。
どこかに必ず「あの日 捨てたもの」が登場する妄想を投稿してください。

・あの町の思い出は、捨ててしまった。故郷をなくした彼が出会ったのは……?
・あの日、私は大切にしていた人形を捨てた。それなのにまた部屋にいる。
・いらないプライドなんて捨ててしまえ!彼に恋のアタックチャンス!結果は?

前に進むために捨てるものもあれば、いらないものを手放すこともありますよね。
そんな「あの日 捨てたもの」にまつわるあなたの妄想をお待ちしています!
過去の妄想コンテストはこちら

応募要項

・本イベントの募集期間内に新規投稿された作品。
・文字数は100文字(三行程度)~8000文字
※制限文字数未満又は制限文字数を超えた作品は選考対象外となります。
※非公開設定している作品は、選考対象外となります。
※連載中で未完結の作品の場合、更新頻度の高さや募集期間終了時点での作品の完成度も含めて選考いたします。

次回予告

次回、妄想コンテスト第86回のテーマは「目が覚めるとそこには……。」です。
本イベントと平行する形で2018年9月19日(水)より開催いたします。
※作品は次回の妄想コンテスト第86回の募集期間内に新規投稿してください。募集期間前に投稿した作品はご応募いただけませんので、ご注意ください。

応募受付

応募するにはログインしてください。

ログインする

みんなのコメント

Twitterの反応

憂鬱な彼女

小説 ホラー

憂鬱な彼女

月子

憂鬱な、彼女の日課

完結

2ページ

110編の描木った物語

小説 SF

110編の描木った物語

死捨誤生

猫林描木

人類が本当に求めるのは生か死か

完結

14ページ

君といた夏

小説 恋愛

君といた夏

じろろん

ホテルで会ってホテルで別れ

完結

2ページ

二度とは会えぬ女に捧げる挽歌

小説 ヒューマンドラマ

二度とは会えぬ女に捧げる挽歌

哀川遼之介

捨ててきたものが多すぎる……

完結

3ページ

誰かのコンプレックスは誰かのフェチでもある

小説 コメディ

誰かのコンプレックスは誰かのフェチでもある

秋吉

だからコンプレックス気にしなくていいの

完結

5ページ

十年たまごが孵るまで

小説 恋愛

十年たまごが孵るまで

まあお

ボーイ・ミーツ・オタク、そして。

完結

11ページ

選考結果発表

「あの日捨てたもの」という過去形のテーマ。「失恋した」「夢を捨てた」「命を捨てた」など捨てたもののアイデアはじつにさまざまでした。自分と向き合い、心の傷を見つめながら書かれたような作品も多かったですが、読者の存在を忘れて没入してしまうと「物語」としての起伏が少ない仕上がりになってしまいます。そんな中、一歩引いた視点を持ち、読者に伝えたいことが明確なものが光っていた回でした。

大賞(賞金3万円+選評)

セルフィッシュ、リグレット

小説 青春

セルフィッシュ、リグレット

著:かるり(藤華るり)

選評:

親に捨てられた同級生を救うという大義名分のもと、歪んだ正義感に駆られていく主人公は……。自分自身の偽善に振り回されてしまう主人公の心情が繊細で上手いです。終盤にかけての取り返しのつかない過ちと、彼女自身の罪悪感、それでも未来を感じられる終わり方が切なく、残酷な展開ながらも許しに満ちた作品だと感じました。

準大賞(賞金2万円+選評)

ダスト・ガール

小説 恋愛

ダスト・ガール

著:まりん

選評:

「なんでも捨てられるごみ箱」に恋心を捨ててしまった少女と少年の物語。突き放したセリフが魅力的で惹き込まれました。ただ振られて終わる失恋ではなく、既に終わっていたと気付く失恋シーンが印象的です。

入賞(賞金1万円+選評)

私の初恋の相手、誰だっけ?

小説 青春

私の初恋の相手、誰だっけ?

著:F6

選評:

休眠口座の秘密の質問で「初恋の相手の名前」を設定していたが、忘れてしまった主人公。導入がとてもキャッチーで、先が気になってワクワク読めました。友人たちとの些細な日常会話などの描写も心地よく楽しいです。

佳作

超・妄想コンテスト集2018

小説 ヒューマンドラマ

超・妄想コンテスト集2018

星降る夜に銀の舟で

著:チルヲ@神名メンクリ2&運命の人更新中

選評:

笑わない琴子さんと、僕の日常の物語。失った大きな悲しみを埋めることは難しくても、少しずつ歩き出せる強さと優しさのようなものが文章全体に満ちていました。切なくてぐっとくる物語です。

帰ってきたヒーロー

小説 現代ファンタジー

帰ってきたヒーロー

著:守谷シゲ

選評:

子供の頃に捨てたウルトラマンの人形がなぜか部屋にやってきた。「ヘアッ」と「ピーーー」で会話できる人形が面白いです。やさしい展開から、最終的にちょっとほろっとくる内容で心が暖かくなりました。

思い出せ!

小説 現代ファンタジー

思い出せ!

著:深草 中将

選評:

巨万の富を手に入れた主人公は、自らも気づかないうちに大切なものを捨て続け……。導入はオーソドックスな寓話ですが、子供の自分、昨日の自分という要素が絡み合って読後いろいろと考えさせられる物語になっています。

ナアマの亡骸

小説 ファンタジー

ナアマの亡骸

著:らいん・とほたー

選評:

愛する妹を裏切り捨ててしまったことを後悔する魔術師の葛藤の物語。結末は悲しいですが、衝撃的な展開で強く印象に残るホラーファンタジーです。終盤の描写が恐ろしく、真に迫るものがありました。

忘れる。

小説 ヒューマンドラマ

忘れる。

著:オオタ ヒロアキ

選評:

「忘れることができない」特異な能力を持つ主人公は「記憶を失う新薬」の治験を受け……。スリリングな展開で一気読みできました。いろいろな謎が止めた後に、「忘れられることの幸せ」について考えさせられます。

毒入りポップコーン事件

小説 ミステリー

毒入りポップコーン事件

著:風夏淡々

選評:

映画館のポップコーンに毒は入っているか否かを推理するスタッフの二人。ミステリ風味でワクワクしながら読める作品でした。最後のオチには思わずニヤリとさせられます。

優秀作品

ピックアップルーキー