エブリスタ

「アンブレラ・デイズ」シリーズ一覧

説明

目を覚ましたらそこはゲームの中だった
という文句で始まる小説をよく読んだが、まさか俺がそうなるとは

ビルの屋上、冷たい雨が降るコンクリートの上に寝そべっていたんだ
右手には赤い傘、左手首には決して外れぬ腕輪

「皆でゲームの世界を楽しもうよ」

腕輪から文字が浮かび上がり、弾けて消えた
それが全ての始まり

腕輪から出されるミッションに命がけで挑む。死ぬことは許されない

プレイヤーをゲームの世界に取り込んだ天才ハッカー”主催者”は誰だ?

理不尽なRPGの世界でモンスターを倒し、必ずあるはずのラストミッションをクリアして元の現実世界に帰る
たとえそれが、どんなラストミッションでも

ゲームってそういうものだろ?



≪作者コメント≫
ゲームの世界のお話です
ゲーム×傘というテーマで考えていました
一応は未来の、進化したゲーム(RPG)の世界の中にとある6人が連れてこられてプレイさせられるってことですが
この手の話は星の数ほどあるので、極力ありきたりにならぬよう頑張ります
キャラ設定は重視しました!