エブリスタ

「骨董店『蜻蛉』の品モノ」シリーズ一覧

説明

そのお店は『骨董店』と言う名前の通り、見た目は、時代劇のドラマや映画のセットで見るような純和風。

しかし、その『骨董店』は不思議な事にいつも通っているはずの道に突然、現る――。

しかも、売っているのは普通の骨董店で売っている様な掛け軸などではなく、『不思議なモノ』ばかり。

そして、そこで働いているのは二人の少年・少女。しかし、その二人は、人懐っこかったり、洋風な雰囲気だったり……お世辞にも『骨董店』の物静かな雰囲気には、合っていなかった――。