特集

神様のお星様

空に、手を伸ばす。いつか届くと信じて

栗花落

青春 完結
43分 (25,712文字)
2018年『新作セレクション7月26日号』に選んでいただきました。ありがとうございます!

73 309

あらすじ

文化祭の出し物に、プラネタリウムをやる事になった。 2018,09,25 サポーター特典を追加しました。

タグ

感想・レビュー 4

これは消えそうなくらい輝いてて触れようと手を伸ばしてみるわ(BUMP藤原並感) >>星を見つめる人々の心は、どこかで繋がっていたからかもしれません はい、ロマンチック爆撃いただきました! 学者はロ
ネタバレあり
1件
凛とした物語なのだろうか?と読み始めは思っていましたが、最後は可愛い二人だなと頬が緩んでしまいました♪ 星。神様。プラネタリウム。見るだけでワクワクする単語が穏やかな物語に紡がれていき、それと共に
1件
神様と御使い、そう揶揄される仁野くんとあかりちゃん。 最初はオタクっぽい子なのかなと思っていたら、いつの間にか鳥肌が立つほどの神様になっていました! まだ夜空に光り始めたばかりの二人の恋を応援したくな
ネタバレあり
3件
もっと見る

スター特典 あなたが送ったスター数 ★0