僕の小さな天使さま

真夜中に、不思議な少女がやってくる──

汐月 詩

10分 (5,879文字)
説明必読でお願いします

36 630

あらすじ

ある決まった時にだけ、僕の部屋に天使がやってくる── 僕とてんちゃんの、不思議なお話。 注 夫婦喧嘩を匂わせる表現があります。苦手な方は御遠慮ください。

感想・レビュー 6

不覚にもラストには魂が揺さぶられ涙が溢れていました(感涙) 大変大変素晴らしい作品です! 確かに夫婦である以上、時には喧嘩をする事は有るでしょう。 しかし、それで子供を悲しませるのは『罪』だと思いま
ネタバレあり
2件1件
一つの絵本を読んでいるような感覚になりました。 悲しくてつらい現実、そこに現れたテンちゃん。 不思議だけど、思わず笑みがこぼれる子供たちのほんわかしたやり取り。 子供たち2人ともが天使に見えました(
1件1件
童話のような優しい語り。そして物語の内容もふんわり、ほのぼのしていて、思わず微笑んでしまうほどに好きです。 物語の奥底にあるテーマは重いものですが、それすら感じさせない天ちゃんの存在。優しさ、そして切
1件1件
もっと見る