月曜日の巫女

陰陽師である教師と巫女かもしれない生徒の甘く切ない物語(第一部)

桜居かのん

3時間40分 (131,416文字)
「恋するファンタジー特集」に選んで頂きました!第二部スタートしています!

757 3,877

あらすじ

高校一年生の「東雲ゆい」は全寮制の高校でごく普通の学園生活を送っていたが、体調不良だった英語教師「藤原光明(みつあき)」をたまたま助けたことで、毎週月曜日の放課後、面倒なことを頼まれていた。 そしてだ

シリーズタグ

感想・レビュー 2

こんばんは、桜居かのんさま。 夜分遅くにすみません。伝言板失礼致します。 イベントにて『月曜日の巫女』をご紹介して頂きありがとうございます! 53ページまで読ませて頂きました。 もどかしい!の一
1件
50ページ(2018/11/17現在)まで拝見いたしました。 一貫して東雲と藤原に焦点が合って話が展開していき、その展開も飛び過ぎないで 前のページで振りを効かせているので読みやすくてよかったです。
1件1件

スター特典 あなたが送ったスター数 ★0

この作者の作品