遥か遠くの星へ(翔サイド)

僕と茜はあの砂浜で出逢って恋に落ちた。しかし突然、僕達に永遠の別れが訪れる。もう僕達は一生逢えないのか・・?

39 1,154

SF 完結
14分 (7,977文字)
妄想コンテスト『遠くへ』の応募作品です

あらすじ

両親に捨てられた僕はいつも砂浜で星を見上げていた。 そんな時、仔犬を連れた茜とその砂浜で出会う。僕達はいつも綺麗な星空を見上げながら大人になった。 そして僕は茜にプロポーズした。幸せを謳歌していた僕達

シリーズタグ

感想・レビュー 4

涙なしでは・・・・ネタバレ感想かも?

ひとり星を見上げる淋しい少年翔は追い続けた夢を捨てても良いと思える女性とめぐり逢います。 しかし……。  ああ、なんてことでしょう。 愛する人のための自己犠牲…… 無償の愛ですね。涙 でも、永遠の別れ

凄まじい完成度! 妄コンじゃ勿体ない!

ビックリしました。何という完成度! SF映画でいうと史上最高傑作の呼び名も高い『インターステラー』を思い起こさせる内容。僕はあの映画を観た時「こんな物語を書きたいけど難しすぎて書けない」と思いましたが

感動!

 愛する人のために…みぐさんのお話は根底に愛情と犠牲の精神が流れていると私は思います。その中でもこの作品は、宇宙の彼方の未知の世界への挑戦が織り込まれ、スケールの大きいものになっています。  愛する人
もっと見る

この作者の作品

もっと見る

その他情報

公開日 2019/11/15