細い腕

彼女の腕は、白くて細い

青のキカ

青春 完結
7分 (4,066文字)

26 552

あらすじ

 この関係を失ってしまうことが、怖くて怖くてたまらなかった。失うくらいなら、進展なんて望まない。 ▼あらすじ  高校生の匠は、クラスの人気者である夏美に密かに想いを寄せている。「匠は嘘がないよね。だ

目次 1エピソード

感想・レビュー 4

私の感想

冒頭で「彼女」に対して好意を持っていることを(読者に)告白 初見で感じた若干の違和感。 呼び方 「塩素の残り香、香水を付けていないこと」を感じ取る 「子供っぽいところが可愛い」→男の子なら、好意を持
ネタバレあり
1件8件

トピックへのご参加ありがとうございました<(_ _)>

いやぁ、やられました! 緻密な設定と言葉選び、ギリギリの描写ですっかり作者様の術中にはまってしまい、ラストには思わず「はうあっ!!」と声を上げずにはいられませんでした。報われない悲しさと相手を純粋に想
ネタバレあり
3件7件

素直に出会えて良かったと思える作品です

最初の3ページ、主人公の切ない恋心と共にいきいきと描かれる彼女の姿に、読者である私も一緒に愛おしさを覚えます。好きと伝えられない片思いの切なさを綴った日常風景に、自身の青春時代を思い出しました。 4
ネタバレあり
3件5件
もっと見る