このコンテストは受付を終了しました

三行から参加できる 超・妄想コンテスト「隣に引っ越してきたのは…」

選考結果発表
三行から参加できる超・妄想コンテスト「隣に引っ越してきたのは…」にたくさんのご応募、ありがとうございました。 ホラー調から胸キュン恋愛ものまで、様々な作品が集まりました。巧みな構成のものも、インパクト勝負の超短編もどれも魅力的で、今回も選考に難航いたしました。参加された方もそうでない方も、ぜひ読んでいただければと思います!
大賞(賞金3万円+選評)1名
「この先に何かありそう」と匂わせながら物語が進んでいくので、先が気になって読むのを止められません。後半の展開は痛快。アレルギーについての知識が無駄なくわかりやすく挿入されていて、すらすらと頭に入ってきます。可愛いけれど髪がボサボサなヒロインも魅力的です。このヒロインの物語をシリーズで読んでみたくなりました。ただし、隣に引っ越してくる必要はなかったのでは? とも感じました。
準大賞(賞金2万円+選評)1名
創作とリアルの狭間で悩む少女の感性をヴィヴィッドに描いた作品。喫茶店の風景も非常に魅力的です。感覚的で少し難解な文章なので、合う読者は強く感情移入させられる(合わない読者はまったくわからない)という作品かと思いますが、それが作者の強みだと思います。ぜひこのままの感性を育てて書き続けてほしいと思いました。
入賞(賞金1万円+選評)1名
エッセイです。幽霊に対してまるで無防備なとぼけた文章が読み手の怖さを増します。読者に直接語りかけているので、よりリアルに感じられました。「引っ越し」というテーマとのマッチングという意味では一番の作品だったと思います。
佳作
就職をテーマにしたディストピアSFです。主人公が「助けたい」と「自分が助かりたい」の狭間で揺れているのが伝わってくる作品です。ヒロインに対してどう思うかで読者の感想が変わりそうです。
恐怖の隣人…かと思いきや、の二重に恐ろしい作品です。なぜ隣に? という疑問が最後まで払拭できなかったのが惜しいです。あとがきまで怖いので、必見です。
家族の大切さを描いたお話です。無力な子供ならではの悩みが胸に迫るように描かれており、切なくなりました。作者の書きたかったテーマが読み手に伝わってきます。ストレートすぎる部分はありますが、読み終わった人が自分の家族に暖かい言葉をかけたくなる作品です。
サスペンス作品。構成が素晴らしかったです。ぐいぐい引っ張られて読み、ほっと一息ついたところに…と、緩急のつけ方が非常に巧みで、転がされるように読みました。惜しむらくはオチを知ってから読むと、危険を冒してまで隣の家の×に入る主人公のモチベーションがどこにあるのか疑問が残りました。
キュンキュンする恋愛作品です。主人公がヒロインを想う心情がストレートに、甘すぎず切なく描かれていて乙女心をくすぐります。引越しに必然性があると良かったかもしれません。
優秀作品
スケジュール
募集期間 2015年9月23日(水)11:00:00 ~ 2015年10月6日(火)23:59:59 結果発表 2015年10月下旬(予定)
大賞(賞金3万円+選評)1名 準大賞(賞金2万円+選評)1名 入賞(賞金1万円+選評)1名 佳作数名(選評)
募集内容
新作限定! 初心者大歓迎! 三行だけでも、中編小説でも、妄想を炸裂させた文章ならなんでも応募できるコンテストを開催いたします。 今回のテーマは「隣に引っ越してきたのは…」。 ・昔、仲良かったアイツが…!? ・とんでもないトラブルメーカーが引っ越してきて… ・ものすごい美少女/イケメンが引っ越してきたら…!? 誰が引っ越してきて、どんな出来事が起きましたか? それを妄想して、文章にしてください。 優秀な3作品には賞金+編集部からの選評! また、優秀作品30作を結果発表ページでご紹介させていただきます。その中でも特に良い作品には、選評をつけさせていただきます。
応募要項
・公開状態の新作(募集期間内に新規投稿された作品) ・分量は100文字(三行程度)~10000文字 ※上記2項目に沿っていない作品は選考外となります。 ※完結していなくても構いませんが、選考において締め切り時点での完成度も評価の対象となります。
応募条件
・シリーズ設定されている作品は、第1話でのエントリーをお願いします。 ※第1話のみエントリーいただければ、シリーズ全話が審査対象となります。 ・E★エブリスタ上での有料作品・無料作品のどちらでも応募可能です。 ・エブリスタ内の公式イベントや、他サイト等の文学賞に応募中の作品・過去に応募し受賞した作品は選考対象外とします。 ・応募締切り後の作品編集可。 ※ただし、審査は、締め切り時点2015/10/6(火)23:59:59のデータで行います。
応募方法
上記エントリーボタンよりご応募ください。

コンテストの注意事項(必読)