このコンテストは受付を終了しました

三行から参加できる 超・妄想コンテスト 第15回  どの書き出しを選ぶ?「呼び止められて、振り返るとそこには…」「あの時を思い返すと…」「携帯の画面に映っていたのは…」

選考結果発表

三行から参加できる 超・妄想コンテスト 第15回 どの書き出しを選ぶ?「呼び止められて、振り返るとそこには…」「あの時を思い返すと…」「携帯の画面に映っていたのは…」にたくさんのご応募、ありがとうございました! 何気ない日常を思わせる書き出しのせいか、繊細な心理描写が魅力的な作品が多かったように思います。一方で展開は多種多様で、同じ書き出しでもこんなにバラエティのある作品が集まるのか!と驚かされました。

大賞(賞金3万円+選評)1名

大きな事件ではないものの、日常で経験することはなかなかない出来事にハラハラさせられ、笑わされ、ドキッとさせられ…と面白いです。主人公も、主人公が出会った彼も好感が持てるいいキャラで心が温かくなりました。このコンビで続きが読んでみたいです。

準大賞(賞金2万円+選評)1名

ものすごくくだらない(褒め言葉)のですが、会話のテンポと勢いがすごい作品です。このままギャグ漫画になりそうです。作者のセンスに脱帽!

入賞(賞金1万円+選評)1名

巧みな描写に引き込まれました。ゾクリとさせられる怖さに満ちています。ホラー描写も生々しく、映像が浮かんできました。それだけでなく、最後は人間心理の“隙間”に着地するのも怖さを増幅させています。

佳作

作者の思いがまっすぐに伝わってきて、その強さとエネルギーに圧倒されます。ド直球でぶつかってくるテーマに心打たれました。中盤、書き方が少しわかりにくい部分がありました。
実話ものです。切迫しつつも出来事自体はありふれているのですが、書き込みが上手く、読み応えがあります。読んでいて主人公の立場になって一緒にハラハラさせられました。筆力が感じられます。
炭酸のような味わいの短編です。最後は呆気ないのですが、淡い切なさがあり、独特の世界観を作り上げています。
面白そうな設定で、続きが読みたい作品です。短い中にも設定がよく練られていて、矛盾なくぴたりと事実がはまるのが心地いいです。
ラノベっぽい語り口のとぼけた作品かと思いきや、作品のテーマが明らかになっていくにつれ、大きく心を揺さぶる物語に変貌していく様子が面白かったです。前向きで爽やかなラストには読んでいるほうも元気が出ます。
静かで危険な、張り詰めた空気に満ちた作品です。狂気の描写も読ませる力があります。犯人の「答えのわかっていないものほど…」のセリフの背景はもう少し詳細に知りたいと思いました。

優秀作品

青春 完結
2分 (704文字)

スケジュール

募集期間 2015年12月30日(水)11:00:00 ~ 2016年1月12日(火)23:59:59 結果発表 中間発表:なし 最終結果発表:2016年2月上旬

大賞(賞金3万円+選評)1作品 準大賞(賞金2万円+選評)1作品 入賞(賞金1万円+選評)1作品 佳作数作品(選評)

募集内容

新作限定! 初心者大歓迎! 三行だけでも、中編小説でも、妄想を炸裂させた文章ならなんでも応募できるコンテスト、第15弾です。 今回のテーマは、 『どの書き出しを選ぶ? ・呼び止められて、振り返るとそこには… ・あの時を思い返すと… ・携帯の画面に映っていたのは…』 です。 3つのどれかの書き出しから始めて、自由な妄想を投稿してください! ・呼び止められて、振り返ると十年ぶりの幼馴染が…!? ・あの時を思い出すと顔から火が出る。そんな黒歴史 ・携帯の画面に映っていたのは、アイツが逮捕されたニュース!? などなど、どんな妄想でもOKです! 上位3作品には賞金+編集部からの選評! また、上位30作品を結果発表ページでご紹介させていただきます。特に優秀な作品には、選評をつけさせていただきます。 ※1話につきに1つのお題でお願いいたします。

応募要項

・公開状態の新作(募集期間内に新規投稿された作品) ・分量は100文字(三行程度)~10000文字 ※上記2項目に沿っていない作品は選考外となります。 ※完結していなくても構いませんが、選考において締め切り時点での完成度も評価の対象となります。

応募条件

・シリーズ設定されている作品は、エントリーされた話のみが対象となります。 ・E★エブリスタ上での有料作品・無料作品のどちらでも応募可能です。 ・エブリスタ内の公式イベントや、他サイト等の文学賞に応募中の作品・過去に応募し受賞した作品は選考対象外とします。 ・応募締切り後の作品編集可。 ※ただし、審査は、締め切り時点2016年1月12日(火)23:59:59のデータで行います。

次回予告

次回の妄想コンテストは2016年1月13日(水)より開催いたします。

コンテストの注意事項(必読)

超・妄想コンテスト