このコンテストは受付を終了しました

このイラストにセリフをつけよう!コンテスト with TINAMI

選考結果発表
たくさんのご応募、ありがとうございました!
6月の初夏、雨上がりの道で女子学生がさまざまな出来事を巻き起こしてくれました。
クスっとしたり、ドキッとしたり…ときにはホラーも!? セリフで創り出されたストーリーをお楽しみください♪
入賞
全教科赤点というマイナスな出来事を嬉しそうに話す台詞に惹きつけられました。Bの視点から描かれており、二人のあたたかな関係性が伝わって良かったです。
少し状況が掴みにくかったですが、オチがしっかりしており面白かったです。
人物の動作に着目した作品。シンプルながら台詞で人物をよく描写していて良かったです。
少し状況が掴みにくかったですが、二人が家族関係にあるという深い設定に惹きつけられました。
二人の再会を祝うかのように止んだ雨と二人の喜びがつまった作品。読んでいて爽やかな気分になりました。
二人の信頼関係が伝わってくる作品。人物の夢に踏み込んでおり、深みがあって良かったです。
その発想はなかった、と思わず唸ってしまいました。時をそこに留めるイラストの性質を使った作品です。
二人の明るい表情から想像を膨らませた作品。この後どんな修羅場が展開されるのか気になりました。
時代劇口調が面白い。人物の動作の捉え方、想像の膨らませ方にセンスを感じる作品です。
女装した男の子として描いている作品が数多くある中、オチがしっかりしており純粋に読み物として楽しめました。
見えないはずのパンツに着目した作品が多い中、短いながら選択肢を提示してオチを作っており、分かりやすく面白かったです。
Aの動作をカエルのモノマネとして描かれており、占いへのつなげ方がスムーズで、オチもしっかりしている面白い作品です。
人物の動作ををここまでコミカルに描けることにセンスを感じました。最後の地の文が面白いです。
ホラー作品ですが、明るい表情と恐ろしい会話がマッチしていました。思春期の女の子の思い込みの激しさまで描かれており大変よくできた作品です。
台詞だけでその前後にどんな出来事があったのかをしっかりと読者に伝えることができています。口調も無理なく面白い作品です。
人物の関わりについて深く描いています。オチもしっかりしており分かりやすく、女の子の利己的な思いが伝わってくるホラー作品です。
水たまりを「境界」として扱った作品が数多いなか、この作品にはツッコミに高いセンスを感じました。短いながら読者を笑わせようとしているサービス精神旺盛な良い作品です。
会話だけで構成されているのにコミカルに分かりやすく、着眼点にも魅力を感じました。イラストの性質をうまく利用した作品です。
見えない第三者が登場しており、オチもある。女の子のドロドロとした攻防がしっかりと描かれていて面白かったです。
幽霊の無茶ぶりがとても面白いかったです。口調に方言が使われており、個性的なキャラクターに魅力を感じました。
二人が喜んでいる理由を描いた作品。二人の口調が差別化されており、キャラ立ちしていて良いです。女の子も甲子園に出場できるようになるといいですね。
ボウフラの生まれ変わりという新ジャンルに魅力を感じました。ほのぼのとした雰囲気も良いですね。
地の文がとても上手い!昨今問題になっているデジタルタトゥーに着想を得ており、社会問題にまで絡む深みに魅力を感じました。
登場人物Cも登場している。二人が師弟関係にあり、襲い掛かる傘を髪で薙ぎ払うのが面白い発想で惹きつけられました。
二人の関係性、Bの複雑な気持ちにまで踏み込んだ作品。オリンピックを題材にしており、設定がしっかりしていて、今、多くの人に読んで欲しい作品だと思いました。
紫陽花に着想した作品。いたずらっぽいBと繊細なAという配置と対比が面白いです。人物の名前が鍵になっており、オチが面白かったです。
人物の動作に着目した作品。ジャンプしているように見えるAを木から飛び降りていると解釈しており、ボケがとても面白いです。
雨の巫女と晴れ女の交流を描いており、心が温まる。二人はお互いを補い、仲良くなっていくのだろうと、これからのストーリー展開まで読者に予感させる。力のある作品です。
Cの存在を幽霊とすることで無理なく登場させている。二人の台詞からCが幽霊であると分かることになっており、視点の持って行き方が巧みだと思いました。
二人が織姫と彦星になりきっているコミカルで他愛のない会話。女子高生のノリが伝わってきました。
世界を虚構のものとして扱っている。世界観がしっかりしており、ここまで想像を膨らませる作者に今後も期待したい。最後の台詞に深く考えさせられました。
テンションの差で二人がキャラ立ちしている。他愛のない話だが、オチもしっかりしており面白いと思いました。動作に着目し自分なりにアレンジを加えている点が良いです。
男の娘もの。金髪の正体を狐としており、スカートから尻尾が覗いている設定に魅力を感じました。
七夕の夜に再会する織姫と彦星をモチーフにし、現代風にアレンジした作品。ヒコが女装してまでオリに会いに来た熱い思いが感じられました。
少ない文字数の中、しっかりと状況説明をし、世界観を明らかにしている。暗い導入から二人の快活な会話に移るので、後味がさわやかでした。
最近はやりのマウンティング女子を描いた作品。Bの自己顕示欲が強く見て取れる。あるある~と思わず頷いてしまいました。
台詞に重点を置いて表現した作品。成績の悪いAと優等生のBの対比、少年漫画に登場する必殺技のような台詞が面白く魅力を感じました。掛け合いのテンポがとても良いです。
女の子が一人の男の子をめぐってドロドロしている話。少し分かりづらいが、Bの心の声でオチが明らかになり面白いです。
雨上がりにのみ会うことのできる妖精の少女との交流を描いた作品。儚げで切なく、とても魅力的。ビニール傘の使い方も良いです。
紫陽花に着目した作品。紫陽花を通してAと曾祖父の関わりについて表現している。曾祖父との思い出にBを誘うAの朗らかな性格もよく表れています。
セリフのコンテストにしては地の文が多く、セリフが少なかったが、設定とオチがしっかりしており、魅力的な作品でした。
短い台詞でボケ・ツッコミが完結している。限られた文字数で読者を思わずクスっと笑わせるのは作者の力量。素晴らしいです。
短い台詞の中でボケ・ツッコミを完結させている。五月病あるあるを扱った面白い作品です。
友人の幸せを願いたいと思いながら願いきれない、主人公の心の葛藤が描かれている作品。心情がとてもよく表現出来ていました。
地の文がよくできている。田んぼと女子高生の関心が高いダイエットを結びつけていて共感を持てました。女子高生が生き生きと描かれている作品です。
スケジュール
募集期間 2016年6月15日(水) 17:00~2016年6月28日(火) 23:59 中間発表:なし 最終結果発表:2016年8月中旬予定
入賞50作品程度に選評
募集内容
上のイラストの「A」「B」に入るセリフを考え、投稿してください。 Aのセリフのみ、もしくはBのセリフのみを考えていただいても構いません。 「A」「B」に当てはまらなくとも、心の声など、広い意味でのセリフであればOKです。 誰のセリフかが分かれば、「A」「B」は記載しなくても構いません。 また、規定文字数内であれば地の文を書いていただいても構いませんし、会話がA→B→A→B…と2往復以上してもOKです。 例: ・A「雨止んだし、学校サボって何処か行っちゃわない?」  B「あはは!いいね!行っちゃおう!」 ・B「お父さんが、今日退院するんだ」  A「ホント!?おめでとう!!」  B「お酒飲みすぎて田んぼに落ちて骨折だなんて笑い話だよ」  A「田んぼからおじさんの足が見えたとき、本気でホラーかと思ったからね」  B「あ!このネタ使ってホラー小説書いちゃおうかな」 ・A「お守り買ったのに、赤点決定!」 ・B「あの転校生に声かけてみない?」
特別プレゼント
応募作品の表紙にこのイラストを使えます!! このイラストをクリックで拡大し、お手元のPCや携帯に保存後、ご自身の応募作品の表紙にアップロードしてお使いください。 ※E★エブリスタ外のサービスでこのイラストを使用すること、及び転載を禁じます。
応募条件
・新作限定(募集期間内に新規投稿された作品) ・分量は~400文字 ・サイト上で公開設定をされている作品に限ります。 ※上記募集内容に沿っていない作品は、選考外となります。 ・完結していなくても構いませんが、選考において締め切り時点での完成度も評価の対象となります。 ・応募締切り後の作品編集可。 ※ただし、審査は、締め切り時点2016年6月28日(火)23:59:59のデータで行います。 ※有料・無料作品どちらでも応募可能です。

コンテストの注意事項(必読)