このコンテストは受付を終了しました

三行から参加できる 超・妄想コンテスト 第36回 「おやすみ」という文章を使って書こう

選考結果発表
今回は筆力の高い作品が集まり、選考に難航しました。優秀作品も、回によっては入賞作になるのでは?と思うほど面白い作品ばかりです。「おやすみ」という言葉に込められた、暖かくも少しさみしく、切ない物語が集まりました。
大賞(賞金3万円+選評)1名
テンポよく、簡潔な文章でぐいぐいと読み進めさせます。映像的に切り取られた場面がとても鮮やかです。少女と青年の痛みを大げさにもせず過小評価もせず、ありのままにさらりと描ける作者の力量が素晴らしいです。
準大賞(賞金2万円+選評)1名
綺麗な映像が浮かんでくる作品です。どうしようもない状況と、圧倒的な夜景のコントラストが美しいです。二十九階というとかなり高いので、命の危険を冒して上るほどの動機がもう少し描かれればより良かったかもしれません。
入賞(賞金1万円+選評)1名
最初の暖かい親子の場面から、どんどんと世界観が変化していき、目が離せません。文中では眠ったままの彼女が中心になっている構成が見事。
佳作
スピード感があり、作者の「こんな場面が描きたい!」という思いがぐんぐん伝わってきます。ラストシーンはエネルギッシュ。途中、人々が巻き込まれていく展開が強引すぎる部分もありましたので、もう少し詰めるとより自然にラストまで持っていけるかと思います。
前向きな力にあふれ、読んだ人の背中を押してくれるような作品です。親友との濃密な関係について、もう少し知りたい気持ちになりました。
大人の物語です。ギリギリ恋愛にはならないものの、危うく、友情というには深すぎる二人の関係が素敵です。
壮大です。ところどころに設定の無理は感じるものの、この発想の飛躍力を評価したいです。ぜひこの勢いで書き続けていってください。
短い中でぞっとさせられます。多くは語りませんが、思わず2回読んでしまうこと間違いなしでしょう。
優秀作品
スケジュール
■募集期間 2016年10月19日(水)11:00:00 ~ 2016年11月15日(火)23:59:59 ■結果発表 中間発表:なし 最終結果発表:2017年1月上旬予定
大賞(賞金3万円+選評)1作品 準大賞(賞金2万円+選評)1作品 入賞(賞金1万円+選評)1作品 佳作数作品(選評)
募集内容
新作限定! 初心者大歓迎! 三行だけでも、中編小説でも、妄想を炸裂させた文章ならなんでも応募できるコンテスト、第36弾です。 今回のテーマは 「『おやすみ』という文章を使って書こう」 です。 作中のどこかに必ず『おやすみ』という一文を入れた妄想を投稿してください。 セリフに変えても構いません。 変えた場合は、口調や語尾などを変えても構いません。 ・大好きな彼女に言われたい! ・愛しい愛しいあの子の寝顔を見ながら… ・彼にかける最後の言葉… ・「おやすみ」と眠りについて…目が覚めると、そこは知らない世界!? 好きな人や憧れの人に言われると甘く幸せな言葉になる「おやすみ」。 しかし、誰が、どんな想いを込めるかによって… それは事件に繋がる言葉になるかもしれません。 恋愛、ミステリー、ホラーなど、テーマから自由に妄想した物語をぜひ投稿してください。 あなたの妄想作品お待ちしています! 上位3作品には賞金+編集部からの選評! また、上位30作品を結果発表ページでご紹介します。特に優秀な作品には、選評をつけさせていただきます。 過去の妄想コンテストはこちら
応募要項
・公開状態の新作(募集期間内に新規投稿・公開された作品) ・分量は100文字(三行程度)~10000文字 ・お一人様、何作品でも応募頂くことが可能です。 ※上記2項目に沿っていない作品は選考外となります。 ※完結していなくても構いませんが、選考において締め切り時点での完成度も評価の対象となります。
応募条件
・シリーズ設定されている作品も、エントリーされた話のみが対象となります。 ・エブリスタ上での有料作品・無料作品のどちらでも応募可能です。 ・応募締切り後の作品編集可。 ・エブリスタ内の公式イベントや、他サイト等の文学賞で過去に受賞した作品は選考対象外とします。 ※ただし、審査は、締め切り時点2016年11月15日(火)23:59:59のデータで行います。
次回予告
次回の妄想コンテストは今回と平行する形で2016年11月2日(水)より開催いたします。

コンテストの注意事項(必読)