このコンテストは受付を終了しました

あなたの小説が5P分マンガになる!ファンタジーコンテスト「癒し系ヒロインが登場する物語」
 何をもって癒し系とするのかは人によって判断の分かれるところであり、それは物語の登場人物目線でも同様でしょう。「癒しスキル」を持ったヒロインはテーマとしてわかりやすく、作品も多かったです。  そんなスキルの有無も含め、そのヒロインならではの「癒し系」要素を魅力的に描けているか。そして他のキャラクターがそんなヒロインから、どのように癒しを得ているのか?  物語を読みながら、ぜひ一緒に癒されてみてくださいね。 Twitter上で賞典を公開しております。ぜひご覧ください!

大賞

主人公は「物語全般を知った上で、サブヒロインの役割を与えられている」というメタ的設定が巧みに機能していました。世界と愛する勇者のために損な役割を引き受け、己の責務を全うしようとする姿は、健気な名もなき英雄に思えて、感情移入できました。また、その行動が時にRPGのお約束を生かしたギャグにもなっている構造に新しさを感じます。主人公は最後にどんな選択をするのか、非常に楽しみです。

準大賞

身体を張って仲間を守り続けていたのに、理不尽に放り出された主人公・ジュードが、薬師の少女・リタとの出会いにより、救われていく物語です。優しい二人がお互いを思い合って進んでいく展開が温かい。読み手の気持ちまでも癒やしてくれる様な力がある物語でした。リタもまたジュードとの出会いで、改めて自分を知り、成長していきます。どちらか一方だけの物語ではない、という点も、物語に厚みを加えていました。

入賞

ろくに魔法を使えない魔女・シルヴェスが、猫が嫌われ、魔女が疎まれる世界で、猫と魔女への誤解を解こうと「魔女の猫カフェ」を始める。シルヴェスの夢が叶っていく様子に、頁を捲らせる力があります。国家転覆を企てる魔法使いの陰謀も絡み、話が大きく膨らんでいく展開にもワクワクさせられました。

佳作

謎を秘めたニートな従妹・赤司が魅力に溢れていました。異形から彼女を守ろうとする主人公・大志のがんばりにも共感できます。彼を囲む友達、そしてともに戦う仲間たちが、好感の持てる人物に描けていました。キャラの魅力が確立された上で、安らかな日常から過酷な非日常へとジャンプし、そこで才能を開花させていくヒーローの姿、といった盛り上りを作る筆力に目を引かれました。
ライトノベルに純文学の要素を組み入れたような構成が、読みやすさの中に深みを作り出せています。ヒロインたちが見る夢の世界の奇妙さの描写も面白い。冒頭から謎として話を引っ張る「秘密の部屋」の正体とは何か、とリドルを引っ張っていくテクニックがミステリとして楽しめますし、それがなんであるかを知ったヒロインの出す結論の心地よさにより、爽やかな青春ものにもなっているのに膝を打ちました。
癒やしの力を持つ姫・エリーと、皮肉屋の守護者・アテン、正反対に見える二人が実は似た者同士で、お互いの違いを見つめながら惹かれあっていきます。二人の絆の描き方が丁寧かつ繊細で、それが故に、別れが大変痛ましく感じられました。更に、悲劇はそれで終わりと思いきや――という、盛り上がりの作り方もうまいです。
魔王が残した呪いにより、言葉の大事な部分が「アレ・ソレ」しか言えなくなる、といった設定にセンスを感じます。アイデア一発の出落ち的なもので終わらず、ネタ部分も作り込まれており、笑わせてもらいました。これに加え、幼女から大人の女性に姿を変化させていき、様々な魅力を見せつつ、主人公との距離にある程度の緊張感があるキャラ配置の巧みさにも唸らされます。総じて読者を楽しませようという気持ちが感じられる、優れたエンタメ作品でした。
農耕に従事する主人公の日常、という地に足のついた場面から始まる惨劇。そして異常事態で主人公が見せる芯の強さと、それを支えるヒロインの優しさ、暖かさ。キャラの配置が適切で、両者がお互いを引き立てる、理想的な物語構造を作り出せています。また、物語の溜めと、溜めが開放されてからの物語の爆発力には特筆すべきものを感じます。
勇者の旅というファンタジーに、男ふたり女ひとりでバランスが取れていたパーティに、新たに女性が入ってしまったことにより人間関係がもつれていく、という現実的要素を混ぜ、両方が活きています。女性視点というのも面白く「それはわかる」「いやその考え方はどうだろう」などと共感させられ、時に迷いながら、最後にどんな結論を選ぶのだろう、と共感させられます。リアル系ラノベとでも言えるような新しさを感じました。
優秀で功績もあるのに醜女ゆえに認められない女性と盲目の美少年、心に傷をもつ者同士が故にわかり合っていく展開が切なくもあたたかい。そして二人の旅は「どこかで彼の目が見える様になり、破綻するのでは」と思わせ、その事実が二人の関係に常に緊張感を与えており、読者を物語に引き込む一因にもなっていました。
募集概要
「あなたの小説が5P分マンガになる!ファンタジーコンテスト」 魅力的なキャラクター達が躍動する作品を、どんどん発掘していきます! 大賞作品にはカラー表紙をプレゼント!更になんと、作品の一部をマンガ化! 準大賞作品にもカラー表紙に加え、キャラクターのイラストをプレゼントします!
担当漫画家
松村 「精一杯描かせていただきます!皆さんの素敵な作品をお待ちしております!」 【pixiv】【Twitter
募集テーマ
第7回目のテーマは「癒し系ヒロインが登場する物語」です。
・森に住み、人も魔物も分け隔てなく癒す薬師の少女。彼女が魔物をも癒すようになったのには、理由があって……。 ・魔法学園で仲良くなった、おっとり優しい彼女。癒されるなぁと思っていたのに、実技の授業で杖を手にした瞬間、人柄が豹変して!? ・俺の幼馴染は羊の獣人。癒しのもこもこボディで男女問わずモテている彼女を、自分だけの伴侶にしたい!
癒し系ヒロインが登場すれば、どのような世界/時代設定のファンタジー小説でも応募可能です。 魅力あふれるキャラクター達が活躍するファンタジー小説をお待ちしています!
スケジュール
・募集期間:2020年9月7日(月) 12:00:00 ~ 2020年11月8日(日) 27: 59: 59 ・最終結果発表:2021年1月中旬頃予定
賞
大賞 1作品 ・賞金3万円 ・表紙用カラーイラスト1枚 ・作品の一部を抜粋しマンガ化  ※抜粋箇所は希望を確認の上、最終選定はエブリスタで行います。  ※マンガ原稿5ページ分となります。 ・選評 準大賞 1作品 ・賞金2万円 ・表紙用カラーイラスト1枚 ・登場人物のモノクロイラスト1枚 ・選評 入賞 1作品 ・賞金1万円 ・選評 佳作 数作品 ・選評 ※大賞、準大賞、入賞または佳作(以下、「受賞」という。)の作品はエブリスタ公式SNS等で配信、紹介等される可能性があります。 ※賞典のイラスト及びコミックに関する権利は、エブリスタに帰属します。 ※受賞者は、賞典のイラスト及びコミックを、別途ご同意頂く書面の内容に従い、エブリスタ及び自身のSNSやホームページ等で利用することができます。 ※賞典のイラスト及びコミックの発送時期は受賞発表より2ヵ月前後を予定しています。 ※担当漫画家や賞典お渡しのスケジュールは、予告なく変更になる可能性がございます。あらかじめご了承ください。
応募要項
・文字数は5,000文字以上 ・20,000文字までの内容で選考を行います。 ・連載中の作品も応募OK! ・すでに完結している作品 並びに エブリスタ内の公式コンテスト及び他サービス等の投稿コンテストで落選した作品を、募集内容に沿うように再構成してご応募いただくことも可能です。 ※非公開設定している作品は、選考対象外となります。
注意事項
選評の送付や書籍化の打診は、エブリスタに登録されたメールアドレス宛にご連絡いたします。迷惑メール防止の為にドメイン指定受信の設定をされている場合、メールが正しく届かないことがございますので、「@estar.jp」を受信できるよう設定して下さい。

コンテストの注意事項(必読)