京元

涙に癒される

もしかしたらこんなことがあるかもしれない。読了して、本当に思いました。 雨の夜「猫」を偶然招き入れた彼。そこから穏やかに綴られる文字を追ううちに、世界へ引き込まれて、最初は読者のつもりでいたのに、いつ
1件
京元

まさにミックスラビリンス

面白かった!! 表示されたリンクを選択しながら作品内をぐるぐる回り、進むたびに新しいストーリーが出てくる。楽しい! 恐るべしクガハンラビリンス、コンプリートするまで帰れない(笑)
1件
京元

祝・完結!

完結おめでとうございます! とても面白かった!! 千夏とアンの友情の深さや、それぞれの恋、そして生きざまに、心の中でエールを送りながら拝読いたしました。 後半からラストの間まで、何度涙したことか……
1件
京元

ちょっと変わった奴らの痛快劇!

完結お疲れさまでした! 毎日とても楽しく拝読していました。 「犯罪を未然に防ぐ」警察組織のプロトモデル・久我班。そして個性的な班員たちの活躍に、時には笑い時には笑い、まれに見せるシリアスな場面に拳を握
1件
京元

踊ろう、ウッホラリリッホ!

拝読いたしました。 変わったタイトルだと思いつつ読み始め、ラストまで読み切ると「ウッホラリリッホ、ウッホラリリッホ!!」と叫びながら跳びはねて踊りたくなる作品でした。 細かく「ここがこうでこうで、そし
3件
京元

続きが読みたくなる

(ネタバレ含みます) 拝読いたしました。 Nunoさんの書くBLって、どうしてこんなに繊細なんでしょう。 BL!?ウハウハとしながらページをめくってみたら、読み進めるほどに自分の不真面目さを懺悔した
2件
京元

胸がきゅうとなった!

悲しい気持ちが幸せに解けていくような、何とも優しくて愛しい作品でした。 うちにも似たような境遇の子がいるので、何だか色々思い出してしまった(笑) 素敵な作品をありがとうございました!
1件
京元

待ち受けにしたい!

この写真見たとたんお腹減ったの何でだろう… ごふっおおおおっ!
1件
京元

魔法も美少女も勇者もいないから面白い!

ほぼ毎日、ハラハラドキドキ(げらげら)しながら拝読してまいりました。 ファンタジーにありがちなキラキラ要素(魔法や美少女などの例のアレの類い)はありません。むしろそんな余計なフィルターがないから、対立
2件
京元
「この世で本当に恐ろしいのは人間」 本作品を拝読いたしまして、ひしひしと実感いたしました。 ある少女の「自殺」が直接的に、そして間接的に他人の人生を狂わせていくさまが、ものすごいリアリティーを持っ
1件
京元
完結お疲れさまでした! ほぼ毎日、ニヤニヤしながら拝読していました。 何度「あるある!」と頷いたかわかりません(笑) そして最初は創作論だったのに、どんどん脱線したり壊れたりしていくNunoさんが面白
1件

この作品は非公開になりました

京元
華やかな四手連弾が聴こえました。 ピアノは一人オーケストラと呼ばれる楽器であり、それ故に、他の各楽器に比べて意外に孤独でもあります。 そこに並んで座り、息を合わせて演奏する。二人だからこそ奏でられる特
1件
京元
新ジャンル・アホシリアスファンタジーの確立おめでとうございます! 毎日楽しませていただき、2周回ってまた楽しんでまいりました(笑) 剣と魔法の異世界ファンタジー、特に名前がカタカナの作品は、実は個人
1件
京元
青春はかくも短く、彼らはその中を疾走する。 ありふれた青春のストーリー。最初はそんな、和やかな場面からスタートします。 ヨーイチとヨージ、そしてミコの凸凹トリオ(失礼!)が、人生でもっとも多感な時期
1件
京元
この航空機事件は自分にとって、忘れられない事柄である。 ごく親しい身内が当時、搭乗するはずだった。だがこの日は羽田までの道が渋滞していて、たまたま間に合わなかった。 身内の目の前で、JAL123便は
1件
京元
音楽はイイ。 バンドはイイ。 メロコアはもちろん、ジャンルや習熟度に関わらず、演るほうも聴く(観る)ほうも、理性をぶっ飛ばして楽しめるのがイイ。 初めてだと腰が引けるかもしれない。でも大河くんが一緒に
2件
京元
拝読いたしました。 おおう、洒落ている! ジワります、読み進めるほどにジワります(笑) カナさん、淑女がそれを口にするか!? ついついツッコミました、あっははははは! 大人のスパイスが効いたストーリー
2件
京元
拝読いたしました。 主人公がひどい恋愛から、こんな曲折をへて自身を取り戻すなんて! 正直びっくりしました。 でも、これがSNSでもあるんですよね。 あり得るのか?と思いながらも、SNSなら本当にある
ネタバレあり
3件
京元
拝読いたしました。 とても温かいものをいただきました! そして、自分の子供のころを思い出したり。 本、良いですよね。紙の本てやっぱり特別です。 文庫本の彼って、きっとスリムですこし長めの黒髪で、白い
2件

この作品は非公開になりました

京元
エンディングが二つ! まるで一粒で二度美味しいアレのように、色んな味わい方が出来て、拝読していて楽しかったです。 主人公の揺れる心がとてもリアルでした。 SNS。実は、私もネタとして考えたことがあり
1件
京元
一葉の、日常の様子から始まる本作品。 ほんわかしたムードから、北鎌倉の風景を脳内で(勝手に)想像しつつ読み進めると……あれ?あれれれ? いつの間にか違う世界に足を踏み入れてしまう、そんな不思議なお話で
1件

この作品は非公開になりました

京元
ヤバい怖い……!! 読み終えて、恐怖というより吐き気が若干こみあ(略) さすがです、神威さん(ご無沙汰してます)。 ふつうの、よくある怪談かと思わせながら、この主人公の語り口の上手さに色々騙されまし
1件

この作品は非公開になりました

京元
ドキドキしながらページを繰りました。 ウホッ。 (ドキドキ) お? おおーっ! (*ノ▽ノ) そうか、男性目線ってこんな感じなのか(にやにや) あるある。これある! ネタバレしたくないので
1件
京元
愛するより愛されるほうが幸せになれる、というのは、私も聞いたことがあります。 それが本当なのか、嘘なのかは判断がつかないけれど、どちらの場合でも、ちょうど半分ずつの愛情から成り立っていることが必要な
1件

この作品は非公開になりました

京元
とても素敵なショートショートでした。 こんなふうに優しく労りあえる家族って、理想です。 しかし。 うっかり、つわりの時にカレーがもんのすごく食べたくなり、腹一杯食ったあと案の定リバースしてなお苦しん
ネタバレあり
1件
京元
誕生日が贖罪の日って、とても悲しい。 せつなくて、ちょっと儚くて、でも最後に、例えれば空から光がさすような幸福感の味わえる、そんな素敵な作品です。 お姉ちゃんとあーちゃんのふれあいに、そして能勢さんと
ネタバレあり
3件

この作品は非公開になりました

京元
拝読いたしました。 いつの間にか、短編連作になりつつある例の彼らの物語ですが、ついに新展開が訪れて嬉しいかぎりです! Nunoさん、書いてくれてありがとうございます! 相変わらずな二人のやりとりに
1件

この作品は非公開になりました

京元
拝読いたしましたはははは! もしも私がお葬式をしてもらうなら、ぜひこんな感じでお願いしたいです(笑) ニヤニヤしちゃいました。ありがとうございます(笑)
2件
もっと見る