黄昏時の奇跡

久々に帰ってきた故郷。主人公の結は、そこで初恋の人であるヒロ君と再会します。 二人の間に流れてる空気はとても優しいのに、何故かそこに距離を感じてて、「この違和感はなんだろう……?」と中盤まで気になっ

雪のように降る光の中で……

ま、またまた、ファンのツボを押さえる一枚をっ……! 耳元で囁くような距離感が、近いのに交わらない視線が、えr……色っぽいですっ(*ノ□ノ)キャー 彼女の不安そうな表情も堪らなく可愛い~っ!! 密

愛憎が交差する物語

彼氏との付き合いを迷っていた頃に出逢ったノブさん。 彼に惹かれた愛梨は、彼氏と別れてノブさんと付き合うようになるけれど、その付き合いは楽しいものばかりではなかった。彼女の心に影が差した頃、唐突にノブ

温かな色に溢れた、雨と恋の模様。

雨の日にだけ図書館にやってくる男性。 その男性のことが気になっているヒロイン。 雨の気配を感じさせる描写の中で、穏やかに進む恋の模様を追いかけるのが楽しかったです♪ そしてこの作品のヒロインちゃ

透けるような朝の香り

全体の淡い色合いが、爽やかな朝をイメージさせます。 女の子がとってもかわいらしい(´∀`*)♪ 心地いい眠りから目が覚めて、優しい朝の空に微笑む……そんな印象です。 でも、一番目を惹かれたのは、

まるで神社の一角のよう。

清らかな橙色の光と紅葉を見上げてる少年は、なんだか神聖な神社の一角を歩いてる、そんな印象を受けます。 紅葉が囲う空が、とても秋らしくて、とにかく綺麗で素敵です( *´∀`)♪

禍々しくも妖艶な、美しい青と紫。

悪魔な彼の、別バージョン。 青い闇寄りの紫。彼にとてもよく似合います。 こちらの色合いも、悪っぽい雰囲気よりも、清廉とした硬質な強さを感じます( *´艸`) 青紫は大好きな色なので、彼のカッコよ

魔王の右腕のよう。

小説内では清廉で優しい人柄の彼なのに、青黒い羽根とオーラのせいか、悪魔らしい禍々しさが半端ない……! 逆らう者には容赦ない、魔王の従順な従者。このイラストだけ見ると、そんな感じがしてしまいます。

夢魔のような、吸血鬼のような。

乙女の好きな夢を見せて、心を奪って、その隙に命までも奪い取ってしまう魔物のよう……とっても妖艶でカッコいいですっ(*ノωノ) 彼のSっぽい表情は珍しいけど、こっちの方が素に近いのかな? でもまだ自

真夏の夜の……

非現実的な雰囲気がひたすら好みな作品でした。 難しい言葉はないけれど多彩な表現で紡がれる文章に、冒頭からスッと入り込めます。 妖しげな路地とお店、美しい店主と幻想的なランプ……想像するだけで楽しい世

この世とあの世の境のような、耽美で妖艶な世界へようこそ

とりあえず原作は置き去りにして、この作品はすぐ開いてください。 原作には無い、耽美でありながら重暗い雰囲気を醸し出すその世界観に、すぐに鷲掴みにされます。 漫画で見られるのは、主人公達の幼い頃の一

悲しげでありながら楽しい空気を感じられる、優しくて愛情深い家族の物語。

突然、“冷たく”なってしまったお母さん。 最初は「胸が痛くなる展開かな……」と思ったけど、作品を開くとやっぱりそこには杏蜜ちゃんワールドが広がっていました☆ 切ないんだけど楽しくて、温かいんだけどそ

太陽と月に照らされて、時に翳りつつ、時に眩しく、成長していく星達の物語。

応援ソングとして流れている、Foorinの“パプリカ”。 この作品を読んでいる時、私の頭の中では自然といつもその曲が流れてきました。 始まりは、小学校という狭い世界の中で生まれてしまった悪意。 主人

コメディの皮を被った、とても切なく温かな純愛物語。

読者を笑わせながらページをめくらせる力はさすがの杏蜜ちゃんっ!( *´艸`) 主人公・美代おばあちゃんの古めかしいおもしろさとかわいさがすごくツボに入って、途中までは楽しく読んでました。 なのに…

とても可愛い"恋の華"

読み始めから、美しい情景を想像したくなる文章に惹き込まれました。 作者様は細やかな彩りの描写がとてもお上手で、文章が和の雰囲気に艶を添えています。そういう雰囲気が好きな方には大変オススメです。 主人

他人の心に無関心。それが罪への第一歩。

美愛様、まずは長期連載、お疲れ様でした(*・∀・)ノ 主人公を含めた女子グループにいじめられていた少年。物語の基礎となるのは、その彼の復讐劇にあります。 私も木下さんと似たような過去があり、自分を

大切な人に出逢えた幸せを再確認☆

大好きな彼女の誕生日。 彼女の元へ向かう彼には、100にまつわる様々な試練(!?)が待ち受けていた! 杏蜜ちゃんのコメディセンスに溢れてて、主人公はいたって真剣なのに、読者は笑わせてもらっちゃいまし

※このコメントはネタバレを含みます

※このコメントはネタバレを含みます

※このコメントはネタバレを含みます

※このコメントはネタバレを含みます

※このコメントはネタバレを含みます

※このコメントはネタバレを含みます

※このコメントはネタバレを含みます

※このコメントはネタバレを含みます

※このコメントはネタバレを含みます

※このコメントはネタバレを含みます

※このコメントはネタバレを含みます

全体的に柔らかく、可愛らしく、真白が買ってくれたリンゴを大切そうに両手で包む理沙。幼さを残しながらも、艶があってふにふにしてそうな唇がちょっと色っぽい。 きっとこの子は、真白の瞳に映る理沙、そういう風
もっと見る