エブリスタ
うたうものさん [「ユーモア系 短編作品 」へのレビュー]
2018/4/22
都市社会学を扱っているので、少し全体としても現代社会の閉鎖的な環境を思わせる描写多かったですが、その対比として最後は思わぬ温かな特賞を手に入れることができましたね。

人間の内面と外面のバランスが、少しずつずれていっている様子が最初描かれ、しかしあるほんのちょっとしたきっかけがあればその統合はたやすくできるんだ、そう、コンビニの当たりくじを引くように簡単に、だれかをまた愛せるんだと教えられた気がしました♪
コメント(2)

このコメントへの反応

関連リンク