このページのリンクアドレス

エブリスタ

三行から参加できる 超・妄想コンテスト 第67回 「こたつ」

SNSで特集情報をお届けします!

5分で読める短編小説シリーズ

イベント名

三行から参加できる 超・妄想コンテスト 第67回 「こたつ」

スケジュール

・募集期間: 2017年12月27日(水)11:00:00 ~ 2018年1月28日(日)23: 59: 59
・中間発表:なし
・最終結果発表:2018年3月中旬予定

大賞(賞金3万円+選評)1作品
準大賞(賞金2万円+選評)1作品
入賞(賞金1万円+選評)1作品
佳作数作品(選評)
※大賞~佳作(以下、「受賞」という。)の作品はエブリスタの短編小説シリーズ「5分シリーズ」に収録される可能性があります。(収録を依頼する場合には、受賞者に別途、ご連絡させて頂きます。)
短編小説シリーズ「5分シリーズ」
※受賞作品はエブリスタ公式SNSで配信・紹介される可能性があります

優秀作品(結果発表ページでご紹介)
ピックアップルーキー(結果発表ページでご紹介)
※大賞・準大賞・入賞作品を除く上位30作品を優秀作品として、結果発表ページでご紹介します。
※上位30作品まであと一歩だった作品の中で応募締切日より3ヶ月以内に会員登録された新規作家の作品を、ピックアップルーキーとして数点、結果発表ページでご紹介させて頂きます。

募集内容

新作限定!初心者大歓迎!
三行だけでも、中編小説でも、妄想を炸裂させた文章ならなんでも応募できるコンテスト、第67弾です。
今回のテーマは
「こたつ」
です。

どこかに必ず「こたつ」が登場する妄想を投稿してください。

・ゆく年くる年。こたつで温まりながら、新年の抱負を考えてみた
・狭い部屋に小さなこたつが1つ。お互いの可動範囲を確保するために、こたつの中で激しい争いが!!
・「いつでもこたつと共にありたい」こたつを愛しすぎた男、一体型こたつ開発に向けて、涙ぐましい努力の物語

こたつに入って体を温めながら、
みかんを食べるのも、TVを見るのも、うとうとするのも最高ですね。
そんなこたつにまつわるあなたの妄想をお待ちしています!

過去の妄想コンテストはこちら

応募要項

・本件イベント募集期間内に新規投稿・公開された作品。
・文字数は100文字(三行程度)~8000文字
※制限文字数未満又は以上の作品は選考対象外となります。

応募受付

応募するにはログインしてください。

ログインする

次回予告

次回の妄想コンテストは今回と平行する形で2018年1月10日(水)より開催いたします。

みんなのコメント

近いけど遠い君とのキョリ。

小説 恋愛

近いけど遠い君とのキョリ。

蒼月 ハナ

完結

5ページ

こたつの神様

小説 ファンタジー

こたつの神様

青鍋みなつ

おばあちゃんの家に、こたつはありましたか?

完結

4ページ

その賃貸物件には・・・こたつアリマス

小説 ホラー

その賃貸物件には・・・こたつアリマス

さたなきあ

こたつ…イイですね。でも他人のこたつはどうでしょう?それにいわくがあったなら?

完結

11ページ

ひとりいっこ。

小説 コメディ

ひとりいっこ。

春風ゆら

元旦から苦い。苦すぎ。

完結

4ページ

こたつは魔窟で妄想中

小説

こたつは魔窟で妄想中

春野霞

完結

2ページ

心も身体もぽっかぽか。

小説 恋愛

心も身体もぽっかぽか。

マツマツ君

温かくなりましょ。

完結

2ページ

選考結果発表

家族団らんにまつわるハートフルなエピソードはもちろん、こたつから異世界に旅立つファンタジーや、こたつの中で何者かに脚を触られるホラーなども多く、意外ながら楽しく読ませていただきました。まだ夜は寒いこの季節、あったかいこたつで読んでみてはいかがでしょうか?

大賞(賞金3万円+選評)

行方

小説 ヒューマンドラマ

行方

著:轟 車輪

選評:

母親の再婚と引っ越しに伴い、捨てたこたつは……。文章力が高く、情景が思い浮かびます。主人公が失った生活と、失ったこたつ。あまり感情を表に出さない主人公の気持ちをこたつが代弁してくれているようです。いろいろな人生を切り取ったうえでこたつを最後まで生かせている点も高評価でした。

準大賞(賞金2万円+選評)

こたつ女

小説 ヒューマンドラマ

こたつ女

著:松本エムザ

選評:

テンポのよい文章が軽快で楽しく読めました。怖そうな話かと思いきや、ややバカっぽく、ちょっとホッとする流れでオチもあり、完成度の高い短編です。

入賞(賞金1万円+選評)

こたつ

小説 ヒューマンドラマ

こたつ

著:彩太

選評:

虐待されている少女を守るために、罪を被ることを決意した老人は……。文体に味があり、緊迫感に満ちた静かな夜の情景が浮かびます。映画のワンシーンのようでした。

佳作

【短編集】てきとうに息してる

小説 ホラー

【短編集】てきとうに息してる

炬燵男

著:植原翠@運命屋&神様誘拐 5月発売

選評:

理屈がない都市伝説タイプのホラーです。不条理だけに恐ろしく、ぞわぞわと不気味さが迫ってきました。

凍てつく夜に

小説 恋愛

凍てつく夜に

著:麻生璃藤

選評:

雪女の話。なかなかロマンチックで、ちょっとラブコメ風でもあります。不思議でほんわかとした気分になり、続きが読みたくなりました。

妄想つめ

小説 恋愛

妄想つめ

痛むのは足だけ

著:紺紺

選評:

数ページの超ショートショート。何気ない内容ですが、波紋のような余韻を残す作品です。暖かさと、ナイフのような最後の一文のギャップが、鋭く読者の胸に突き刺さります。

KAORU短編集(妄想時間2018)

小説 現代ファンタジー

KAORU短編集(妄想時間2018)

こたつの精って、嘘でしょう?

著:関井薫

選評:

ネームの通らないマンガ家のところに現れたこたつの精は……。オーソドックスなネタを、設定の細かさと描写のリアリティで魅力的に味付けしています。ぐっと胸を掴むメッセージ性に、元気をもらえる作品です。

カ・ン・セ・ツ

小説 恋愛

カ・ン・セ・ツ

著:咲花実里

選評:

大人の恋愛ものです。飾りっ気のない主人公と、大人のずるさを持つ上司の一線を越えそうで越えない様子にじらされて、ドキドキさせられました。

コタチュウ

小説 現代ファンタジー

コタチュウ

著:持田ぐみ

選評:

小さなコタツに関係するお菓子の描き方や、子どもたちの騒ぎすぎない、自然に不思議を受け入れている淡々とした感じも含め、全体の雰囲気がとても素敵な作品です。最後、もう少し余韻があっても良かったかもしれません。

優秀作品

ピックアップルーキー