このページのリンクアドレス

エブリスタ

黒月 馨さん

公開作品数 ファン数 訪問人数
18 35 1450

自己紹介

こんにちは。
くろ、と呼ばれるのに慣れております黒月 馨と申します
※H26.10.8に名前を漢字にしました。もしそれ以前に素材等使用し、名前を記載してくださっている方は平仮名のままで構いません(*´∀`)

ファンタジー小説を中心に少しずつ更新しております
◇完結
【月と太陽】[リンク]ファンタジー
【暁の流星】[リンク]ファンタジー
【夢の浮橋】[リンク]転生物
【Blue Kiss.】[リンク]※BL注意
【Navy Blue.】[リンク]※BL注意

◆連載中
【砂漠の花】[リンク]
【曇天の空】[リンク]※不定期
【春宵の桜】[リンク]※不定期
【泡沫天泣】[リンク]
春宵とBlueシリーズはファンタジーではありません(^o^)初現代物そわそわ


また、風景を中心とした写真をぽそぽそとあげております。

◇写真【sky】[リンク]
◆写真【Flower】[リンク]
◇写真【自然】[リンク]

◆表紙用フリー素材[リンク]

2014年1月からの写真はCanonKiss7を使用しています。
それ以前はOLYMPUS PEN、またはNikon coolpixを使用してました。
7ちゃんとはまだまだイチャつき足りず、勉強中なのです! 未熟な点も多々ありますが、生ぬるく見守っていただければ幸いですヽ(*´v`*)ノ



まだまだ不慣れですが、よろしくお願いいたしますヽ(*´v`*)ノ
お気に入りの作品は自分で探したいので、宣伝は遠慮くださいませm(__)m



.

地域:福岡県

興味:小説 イラスト コミック 写真 美容・ダイエット ファッション 旅行

作品一覧

黒月 馨さんからのコメント

黒月 馨
黒月 馨さん
【作品】消えたい私の処方箋についてのレビュー

ネタバレ

まずは完結おめでとうございます。
そして、お疲れ様でした……!
最後まで読ませていただき、またリュ―ちゃんとルリちゃんの出会いが見たくて最初から読み返しちゃいました\(^o^)/
ののちゃんに対する各務女史が他人な気がしない。最高に好き。
リュ―ちゃんは箱入りのマナミとの印象が強すぎて、幸せになってほしい男子ナンバーワン君でした。リュ―ちゃんのお話が始まった時はとっても嬉しかったです。
美樹さんのお話はいろんな作品の子たちの完結後の日常を見守ることができてとてもうれしく思います。とくに、この処方箋ではたくさんの子たちが顔を覗かせてくれてそのたびににこにこしちゃいました。
ののちゃんとの生活を経てか、リュ―ちゃんはとても優しい男性になってて(もともと優しかったけど。優しすぎたのかな)、でもどこか寂しげな印象が拭えなかった。ルリちゃんと一緒の時間を過ごしていくうちに幸せそうな瞬間が増え、もうそのたびに「よかったねえよかったねえ」と呟いてました。怖いね。
美樹さんのお話はいつも背景だけでなく、キャラの心情を丁寧に描かれているので読んでて出てくる子たちに気持ちがリンクしちゃう幸せがあります。水無月マジック。
んもーリュ―ちゃん視点の時はひたすらルリちゃん可愛いし、ルリちゃん視点だとリュ―ちゃんかっこいいしなんかちょっと意地悪してくる時はギュンッってしちゃうし忙しい。幸せ。
毎度毎度長文のレビュー(もはやレビューにもなってない気がしますが)申し訳ないです。
切ないけれど、あたたかくて癒されるお話を最後まで読めて本当に嬉しく思います。リュ―ちゃんとルリちゃん、そしてののちゃんが幸せでありますように。ありがとうございました。

もっと見る

2018/09/25 18:55
コメント(2)
黒月 馨
黒月 馨さん
【作品】ぼくらの飼い方、教えますについてのレビュー

ネタバレ

まずは完結おめでとうございます!そしてお疲れ様でした。
個人的な理由で更新を追いかけられず、完結されてからまた最初から読み始めていたんですが……一気読み。止まらない。あれよあれよと超絶気になる展開でお話が進んでいき、また登場する人たちも魅力的でやめられない。とまらない。
琴平ちゃんが好きです。琴平ママも好きです。そして、冴島が最高に好きです。しんどい。彼の幸せを心から、本当に心の底から願います。めっちゃええ男やん。。。好き。。。豹変の瞬間何回も読んだ。。。最高。。。

そして、賢治郎。最初はなんて男だ! そこになおれ!!! と、みゃーちゃんの保護者になった気で怒りながら読んでたんですが。。。。。。。まさにドーベルマン。
どうにもできない苦しみを抱えたうえで、あんなにもひとに優しく(時に見せる厳しさも優しいがゆえではと思ってしまう)できる賢次郎を、知らず知らずのうちに応援していました。頼むから一回でいい、一回でいいから手を握らせてほしい。あったかくて大きくてめちゃくちゃ安心できそう。
賢次郎の瞳の描写が出るたびになぜかドキドキしていました。眼力すごそう。ドキドキ。

終盤のみゃーちゃんの独白で、後悔のない人生は味気ないものなのかもしれない的なものがあり、はっとしました(正確なセリフではないので、詳しくは本編にて!)。
たらればまみれの後悔だらけの人生だけど、そういった見方で生きていたら少しは強く、満足のできる瞬間があるのかもしれないと。
お話が進むにつれて、美弥ちゃんが自分らしい人間なっていく様がとてもあたたかく、すっごく可愛い女の子なんだって知れた時はめちゃくちゃ嬉しかったです。
2人の仲の良い会話が大好きでした。
美樹さん、素敵なお話をありがとうございました!そして今回もくっそ長文レビュー失礼いたしました……っ!

もっと見る

2017/10/31 00:28
コメント

黒月 馨さんへのコメント

黒月 馨さんからのお知らせ

マイリスト

その他