黑矢木山奇譚

人間の脳を飛躍的に進化させる方法が書き綴られた神託の書がそこにある……

秘蔵 審

ホラー 完結
49分 (29,109文字)
謎の神託を読み解くホラー・ミステリです。

99 4,209

あらすじ

大学で宗教学を教える田代信吾のもとにある日奇妙な依頼が舞い込んだ。 30年前まで新興宗教団体 霊枠会の施設があった黑矢木山に潜入し、「人間の脳を飛躍的に進化させる方法が書き綴られた神託の書」を見つけ

感想・レビュー 3

予想外の展開にハラハラドキドキ

魔術や悪魔の話が出てきて興味深く読ませていただきました。途中まではただのオカルト話かなと思ってましたが、良い意味で裏切られました。ストーリーも二転三転してまさかの展開!とても面白かったです。次回作も期
1件1件

とても興味深く読ませて頂きました。

盲目的な信仰心の行き着く先の狂気といったものを上手く表現されていて、後半はページを捲る度に、緊張感が増していきました。僕自身は自然科学が『宗教』を等身大で照らし出し、人類が真の『神さま』を見出して、そ
2件1件

欲望の行き着く先は、、、

まさかまさかの展開に毎回驚かされます! 筆者の奥深い知識に唸りながら、ホラーとしてしっかり怖さを楽しめる一粒で二度美味しいお話。そしてただ怖いだけでなく、読後色々と考えさせられることでしょう。
2件1件

この作者の作品

もっと見る

この作品を含む作品リスト 1件

その他情報

公開日 2019/10/3