胡乱の城

アストラル界でのめくるめく追跡劇。幻の胡乱の城への誘い。アヌビス・シリーズ第三弾!

秘蔵 審

ホラー 完結
6時間3分 (217,706文字)
長編第三弾。前の二作を読んでいなくても楽しめる内容です。

179 6,396

あらすじ

一家惨殺という悲劇に見舞われた山間部の一軒家。興味半分でそこを訪れた山根留依。しかし、彼女が呑み込まれた怪異は物語のほんの序章に過ぎなかった。

感想・レビュー 2

神秘蔵アヌビスシリーズ第3弾!

神秘蔵アヌビスシリーズ第三弾である今作のテーマは「光体投射」。 作者である秘蔵さんのリアルな経験が今回は特に色濃く反映されている。魔術を主題にしたお話は数多くあれど、実際の魔術師が書いた小説はゼロに等
1件1件

リアルさを感じるファンタジー

どこか現実味がありつつも、しかし、ファンタジー要素もある不思議さのある物語(゜o゜)d専門的な用語も時おり使われてましたが、きちんと中に溶け込めていると思いました。
2件6件

スター特典 あなたが送ったスター数 ★0

この作者の作品