徘徊すべき欠落

禁断の恋と忍び寄る狂気

秘蔵 審

ホラー 完結
1時間1分 (36,339文字)
男と女の数奇なラブストーリーです

109 8,152

あらすじ

魅惑的な女――神前紗夜。 何処かしら陰りを持つ麗人。 やがて主人公である「俺」が直面する畏怖すべき失楽。 禁断の恋と忍び寄る狂気のモノガタリ。

感想・レビュー 2

手に汗握る!緊迫感Σ(゚д゚lll)

多忙で本棚追加して仕事してても、またすぐ続きが読みたくなります(笑)真面目な紹介は先人の方が素晴らしい文章ですので、そちらをお読みください!
2件1件

徘徊すべき欠落とは、、、

「徘徊すべき欠落」という謎めいたタイトルと不穏な展開にに魅入られ、ハラハラしながらも恐る恐る読み進めていく。 終盤怒涛のように明らかになっていく様々な真実に慄き、読了後に残る得体の知れない棘のような痛
1件1件

この作者の作品

もっと見る