黄昏の白い月

★野添翔平にまつわる3つのモノガタリ★

秘蔵 審

ホラー 完結
3時間13分 (115,303文字)
発表済みの3作品を連作としてひとつの作品にまとめました。

120 2,110

あらすじ

すでに発表済の野添翔平にまつわる3作品をひとつの連作集としてまとめました。 『徘徊すべき欠落』 野添翔平の誤算 『長い商店街』   野添翔平のクライアント 『三つ首の滝』   野添正平の家族 各作品

感想・レビュー 3

どこか美しい雰囲気のあるホラー

最後まで読ませていただきました! 私はおどろおどろしいだけの怖い話は苦手なのですが、こちらの作品はどれも誰しもが少しは抱えているのでは?と思えるような人間の心の闇などが描かれ、登場人物も魅力があり、引
2件6件

このタイトルと表紙がお気に入りです!

黄昏 「黄昏」は何色なのだろう? 西の空に夕陽の残照 ほんのり赤く 追いかけるように藍色 ほんのりした赤は 紅く 朱く 緋く どの「あかく」ということばで言い表そうか 太陽の光が含んでい
2件2件

短編版を既読の方も完全版で再読を!

野添翔平シリーズ3作に新しくプロローグとエピローグが加わった完成版です。 短編バージョンを既に読んでいましたが、結末を知った後に読んだからこそ、プロローグが一層胸に迫ります。 タイトルにもなっている
1件3件

この作者の作品