行ったこともないのに、メンフィスの街が頭の中に

舞台は、アメリカ、テネシー州。 全体に、サックスの音色が流れる。 そして、紫煙に煙るBARの店内。 がやがやとした話し声、音楽。手前のグラスの中の氷がぶつかる音。 私は日本のBARでさえ、あまり行った

彼岸花が繊細で美しい!

細かな線をきれいに切り取りましたね。 私も切り絵、好きです。 この図案、ステキですね。 そして、作者を知って、ビックリ! ガヤさんではありませんか!

映像がフラッシュバックする。

ここしばらく、映像が頭の中に、ふわっと現れる現象が続いています。 考えたら、私は作品の映画を見たわけではないのです。それなのに、浮かび上がるのは、物語の情景です。 例えば、ファンタジーの物語で何巻かあ

たーべーたーい!

やーん!はなちこさん! 何なのー!!! おにぎりって、あんまり固く握ると、 美味しくないのよね。 いいほぐれ加減と塩味。 その「いい塩梅」が作品ににじみ出ていました。 素晴らしい作品は、ことさらに言

鏡!

ここ、もしかして香川の、最近話題の場所ですか?

昔読んだSFのようで、ドキドキ!

空いた穴には、他の物を詰めてやればいい。 傷ついた精神には、他から強靭なパネルを持ってきて、裏打ちする。本人は納得済み、記憶の改竄で訴えられることもない。何たって国家プロジェクト。そして、素材となる「

ひゃー!リアル!

コタさん、何コレ珍百景!! 凄く話題にピッタリの代物ではないですかあ! コタ家にあるんですと!

時代小説も得意とは、なんたる守備範囲!

あ!これノンフィクション! おばあちゃんの話って言ってたけど、 そのまま、書いたのですね。 この頃、こんなことは、珍しくなかったのかもしれないですね。でも、猛さんのお母さん、ちゃんと迎えに来てくれて、

麝香の香りただよう文章に悩殺されました!

いきなり、何の予備知識も無しに(読む前に、あらすじも設定も何も知らずに読みました)暗黒街へ足を踏み入れ、案の定、迷子となりました。笑 ハードボイルドでありながら、耽美な世界観。 装飾的な文章、言い回し

初めて知ったわ!

こんなに上手くいくのは、何かあるって、 疑いながら、え?ほんとに上手くいくの? いや、そんなことは、ない。 なんて、ひっくり返ることを恐れているのか、はたまた、待っているのか。 「アカサギ」って言う

スッキリした文章!

喧騒の中のエアーポケットってという表現、いいなぁ。 それだけでその駅だけスポットが当たって、時間も空間もぽこっと切り取られたような感じがしました。 短い文章、好きです。 長々と書きむ人がいます。

ひゃーん!リアルあみちゃん!

うれしい!あみが現れたわん! そう、3才ぐらいをイメージしてました。 これからのページで、あみの悩みどころを書くのに! おしゃまさんの1ページ目だけで、読み取ってしまうとは! ありがとう!キュ

イラストも素敵!

金の糸の表紙が変わってる! と思ったの。 そしたら、はなちこさんが自分で描いてるの!?凄い! モダンアートみたい。 文芸書の表紙みたいよー!
あかつきです。 やったあ! 完結です! なつき 完結しました! 達成感半端ないですーーーーー!!!!! みなさんに応援してもらって、たどり着けました! 本当にありがとうございます! 私が初めに考えて

※このコメントはネタバレを含みます

あかつきです お祖父様にそんなことがあったんですね。 それは、突然のお別れでしたね。 毎年チョコを作る時、お祖父様を想うのですね。 私もつい先日、身近な人が亡くなりました。 病気でしたが、まさかこん
あかつき草子です。 ノクターン、読みました。 波音やスバル、西野のピアノを聴いたら、夏生は歯噛みしてダーダー泣きますよ。憧れて、うらやましくて。 彼らの才能がすごいと感じさせる、それを書いているイノウ
普通の高校生が、運命の歯車に入り込んだら? それも、自分の意思で。 17歳のかなたは、ある朝、一人の女の子と出会います。その場面は、幻想的な絵画のように描き出されます。繊細な文章が印象深くしています
あかつき草子です。 「なつき 泣き虫 七曲がり」という作品を連載中です。 今回、びたみんさんに、その主人公の夏生を描いていただきました!私の頭の中にいた夏生が、ビジュアル化されて、とても感激しています
世の中には読み切れないほど、たくさんの本があるのに、どうして私は命をかけて物語を綴ろうとするのか、そんなことを笹田さんにコメントしたところ、こんなステキな文章をいただきました! これは、エブリスタで書