このページのリンクアドレス

エブリスタ

三行から参加できる 超・妄想コンテスト 第25回 「あれから○年後…」という文章を使って書こう

SNSで特集情報をお届けします!

5分で読める短編小説シリーズ

イベント名

三行から参加できる 超・妄想コンテスト 第25回 「あれから○年後…」という文章を使って書こう

スケジュール

■募集期間
2016年5月18日(水)11:00:00 ~ 2016年6月14日(火)23:59:59

■結果発表
中間発表:なし
最終結果発表:2016年7月下旬

大賞(賞金3万円+選評)1作品
準大賞(賞金2万円+選評)1作品
入賞(賞金1万円+選評)1作品
佳作数作品(選評)

募集内容

新作限定! 初心者大歓迎! 三行だけでも、中編小説でも、妄想を炸裂させた文章ならなんでも応募できるコンテスト、第25弾です。

今回のテーマは

「あれから○年後…」という文章を使って書こう

です。
作中のどこかに必ず「あれから○年後…」という文章を入れた妄想を投稿してください。
セリフに変えても構いません。

・あれから結婚して子供も生まれ、幸せな家庭を築いた
・無人島に漂流して…
・あの日の失恋から…
・新入社員として入社して、数年経った

登場人物の過去には何があったのでしょうか。
些細な事かもしれないですし、人生を変える大きな出来事だったのかもしれません。
物語が再び動き始めるのは数年後…数十年後?
一体何が起こったのか!?
あなたの妄想をぜひ投稿してください。たくさんの作品お待ちしています!

上位3作品には賞金+編集部からの選評!
また、上位30作品を結果発表ページでご紹介します。特に優秀な作品には、選評をつけさせていただきます。

応募要項

・公開状態の新作(募集期間内に新規投稿された作品)
・分量は100文字(三行程度)~10000文字
※上記2項目に沿っていない作品は選考外となります。
※完結していなくても構いませんが、選考において締め切り時点での完成度も評価の対象となります。

応募条件

・シリーズ設定されている作品も、エントリーされた話のみが対象となります。
・E★エブリスタ上での有料作品・無料作品のどちらでも応募可能です。
・エブリスタ内の公式イベントや、他サイト等の文学賞に応募中の作品・過去に応募し受賞した作品は選考対象外とします。
・応募締切り後の作品編集可。
※ただし、審査は、締め切り時点2016年6月14日(火)23:59:59のデータで行います。

応募受付

応募するにはログインしてください。

ログインする

次回予告

次回の妄想コンテストは今回と平行する形で2016年6月1日(水)より開催いたします。

Twitterの反応

おばあちゃんの時計

小説

おばあちゃんの時計

P助

完結

5ページ

妹のプリン

小説 ファンタジー

妹のプリン

小熊道照

『 超・妄想コンテスト 「あれから○年後…」という文章を使って書こう』参加作品

完結

7ページ

ほんとうの、こと。

小説 恋愛

ほんとうの、こと。

第1話

青山マイル

今だから良かった。あなたに逢えて良かった。

完結

20ページ

遠い故郷

小説 ヒューマンドラマ

遠い故郷

みつお 真

故郷は好きですか? 嫌いですか?

完結

15ページ

恋愛奇譚

小説 恋愛

恋愛奇譚

クラスメイト

木全伸治

完結

2ページ

帰り道

小説 青春

帰り道

はじめ

それはとある兄弟の帰り道のお話。

完結

11ページ

選考結果発表

「あれから●年後…」のテーマでたくさんの作品をお寄せいただきました! 年月を重ねたからこその切なさやほろ苦さを感じさせる大人の物語が多かったです。心に沁みる短編の数々をどうぞ、お楽しみください。

大賞(賞金3万円+選評)1名

公式コンテスト向けSS集

小説 SF

公式コンテスト向けSS集

Beautiful Dreamer

著:藤燈 夜夏

選評:

眠り病にかかってしまった少女の物語。お話のスケールがどんどん広がっていきますが、無理を感じさせず一気に読ませる力を持った作品です。胸が潰れるような切なさを味わえます。断片的なSF要素も秀逸で、世界観に広がりを持たせています。

準大賞(賞金2万円+選評)1名

短編集

小説

短編集

歌舞伎町一番街の天使

著:川崎かなれ

選評:

歌舞伎町で生きるゲイの少年と、重い背景を持つ少女。刺激的な要素と、重さを十分に理解した上でのさらりとした文体が心に響きます。テーマと真摯に向き合った内容に惹きつけられました。

入賞(賞金1万円+選評)1名

コタエアワセ

小説 ホラー

コタエアワセ

著:黒森奴恵

選評:

この世界は誰かが誂えた世界で、本来の世界の姿は自分には隠されているのではないか…と疑問を持つ少女の物語。ホラーとはまた別の怖さにゾッとさせられました。哲学的でもあります。この尖った個性に賞を差し上げたく思いました。

佳作

Too much sweet

小説 恋愛

Too much sweet

著:佐久間マリ

選評:

少女漫画とオトナの恋愛漫画のいいとこどりのような、切ない恋愛小説です。高校生の盲目的な恋と大人になった女性の心情描写が細やかです。過去と現在を行き来する話の運び方も秀逸。

遠い故郷

小説 ヒューマンドラマ

遠い故郷

著:みつお 真

選評:

まるで実録作品のように、リアリティのある情景が淡々と迫ってきます。人間の綺麗な部分も汚い部分も飾らず描かれている物語です。すべてを静かに飲み込み、生きていく主人公の姿に勇気をもらえます。

あめ工房

小説

あめ工房

夕暮れ観覧車

著:あめ(しばらく読み専)

選評:

河川敷でひとり死んでいった男の一生が、さまざまな人からの証言で明らかになっていきます。どうしようもなかった姿、人の一生を救った姿…と徐々に判明する彼の生き方。切なさに心を掴まれます。証言の順序が異なっていたら違う印象になっただろうと思われるあたり、作者の高い力量が伺えます。

猫の寄り付く処

小説 恋愛

猫の寄り付く処

著:早川素子、雨宿りのための物語を書こう。

選評:

もうすぐ畳む予定の純喫茶に、雇ってほしいと現れた彼女。ウェットになりがちな題材がサラリと描かれていて、爽やかな読み心地です。暖かく穏やかな気持ちになれる読後感です。

期待しない少女は世界に奇跡しかないと嘯く

小説 ミステリー

期待しない少女は世界に奇跡しかないと嘯く

夫婦で九楽を共にすると誓います

著:相生 逢

選評:

十五年前に両親を殺した犯人を追う主人公。荒削りながらも何度かのどんでん返しに、ハラハラしながら読めました。

狭間の魔物

小説 ファンタジー

狭間の魔物

継いでいく微笑み

著:子無狐

選評:

かつて魔物狩りとして活動していた主人公の元に、過去を知る仲間がやってきて…。大きな物語とその続編の間に位置するような短編ですが、キャラクターがしっかり立っていて世界観の伝え方にも無理がなく、スッと物語に入っていけます。続きが読みたくなりました。

優秀作品