ともちゃんの冒険

ある本の存在を、ふと思い出す

26 445

12分 (6,866文字)

あらすじ

この本を重く感じたのは、当たり前のことだった。この本には、彼女の夢の人生が描かれていたのだから。

目次 1エピソード

感想・レビュー 11

※このコメントはネタバレを含みます

レビューを拝見してお邪魔しました。 正直たまげました。 こんなに心を打つ物語を、これだけの枚数で 気持ちをそらされることなく見事に描き切れていますね。 話しの構成もですが、登場人物の心の描写が的確な
話の運び、場面の描写、どれもとても素晴らしい物でした。 先がどんどん気になる作品でした。 読み終わった後言葉もなく泣きました。
もっと見る

その他情報

公開日 2018/11/19

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

もっと見る