このコンテストは受付を終了しました

三行から参加できる 超・妄想コンテスト 第105回「あなたを嫌いな理由」

嫌い、というのは言い換えればとても関心があるということ。そんなねじくれた気持ちが色々な形で描かれました。鬱屈や屈折を描くことで、ともすれば重苦しいだけの作品になってしまうテーマですので、独りよがりにならずに読者に何を伝えるかを意識された作品は目を惹くものがありました。

大賞(賞金3万円+選評)

同じ名字の対象的な二人。スクールカーストも生きてきた環境も違う二人を、名字がほんの一瞬結びつけます。そんな一瞬の痛さと美しさが鮮やかで、さっぱりとした読後感をくれます。まるで違う二人の共通点が見つかる場面はとても印象的でした。

準大賞(賞金2万円+選評)

とても漫画が上手いのに夢を叶えることができなかった少女と、彼女と一緒に漫画を描いていた主人公。まるで自身の才能にじわじわと殺されていくような苦悩と、それでも創り上げずにはいられない創作者の宿命を感じさせてくれる凄みのある作品です。

入賞(賞金1万円+選評)

嫌いな人物は自分自身だ、という形の作品は多くありましたが、それらの中でもこの作品の主人公は、無気力ながらも、どうしてと自分に問いかけ、他者との関わりのなかで生きる理由を見つけていく姿が素敵です。

佳作(選評)

白田、赤川、黒井。三人のOLによるそれぞれの視点からの語りによって、思いがけない真実が明らかになっていきます。違う価値観で同じものに関わり、それを共有している人間模様は重苦しくもあり、目が離せない緊張感がありました。ドロリとした人間の業を見せてくれる作品です。
理屈屋「すーちゃん」が語る好きと嫌い。よくある「好きの反対は無関心」という言説から始まり、テンポよく解説されていく独自の理論が心地いいです。時折みせる可愛らしさと、着地点にニヤニヤしてしまいました。
「歌ってみた」動画が好きな主人公が、ある日出会った歌い手は……。歌い手の様子が鮮烈で印象的です。主人公がその鮮烈さを感じている理由が最後にあきらかとなり、ほろ苦く切ないラストへと収束していく動的な流れが巧みです。
脚を骨折した「私」が、同じく骨折した「あいつ」に向けていた妬みと憧れの視線が少しずつ変わっていき……。感情のグラデーションの付け方がうまく、すっと引き込まれました。ラストシーンの意地の張り方も甘酸っぱいです。
悲惨な境遇で誰にも理解されないメンヘラの僕っ娘が、自分の殻を破っていく物語です。苦悩と葛藤の果てに大きな成長を見せ、未来と理解者を獲得するエンディングが清々しく、勇気をくれる作品です。

超短編賞(選評)

嫌いと言いながらの回りくどいラブレター。ツンデレものは多くありましたが、この短さで非常に綺麗に要素を組み上げており、緻密にできている作品だと感じました。

続きが読みたい賞(選評)

あまりにも嫌な奴である主人公。この主人公の物のわからなさぶりに、怖い物見たさでドキドキと読み進めてしまいます。しかしながらラストではこの主人公を全否定せず、一筋の活躍の路を示しており、その活躍がどんなものなのか見てみたいと思わせられました。

トンデモ賞(選評)

怪獣のような巨大筒状生物「エントツ」に立ち向かう、飛行船に乗った「ソウジヤ」コンビのチムチムとチェリー。二人のキャラが魅力的で、ロマン溢れるビジュアルイメージにも惹かれます。

優秀作品

スケジュール
・募集期間: 2019年6月26日(水)12:00:00 ~ 2019年7月28日(日)27: 59: 59 ・最終結果発表:2019年9月上旬予定
賞
大賞(賞金3万円+選評)1作品 準大賞(賞金2万円+選評)1作品 入賞(賞金1万円+選評)1作品 佳作(選評)数作品   超短編賞(選評)  続きが読みたい賞(選評)  トンデモ賞(選評) ※大賞、準大賞、入賞または佳作(以下、「受賞」という。)の作品はエブリスタの短編小説シリーズ「5分シリーズ」に収録される可能性があります。(収録を依頼する場合には、受賞者に別途、ご連絡させていただきます。) 短編小説シリーズ「5分シリーズ」 ※受賞作品はエブリスタ公式SNS等で配信・紹介等される可能性があります。  優秀作品(結果発表ページでご紹介)  ピックアップルーキー(結果発表ページでご紹介) ※大賞・準大賞・入賞作品を除く上位30作品を優秀作品として、結果発表ページでご紹介します。 ※上位30作品まであと一歩だった作品の中で募集期間終了日より3ヶ月以内に会員登録された新規作家の作品を、ピックアップルーキーとして数点、結果発表ページでご紹介させていただきます。
募集概要
新作限定!初心者大歓迎! 三行だけでも中編小説でも、妄想を炸裂させた文章ならなんでも応募できるコンテスト、 第105弾です。 今回のテーマは、「あなたを嫌いな理由」です。 どこかに必ず「あなたを嫌いな理由」が登場する妄想を投稿してください。
・誰にでも優しいあなたを好きになったのに、今は私以外に優しいあなたが嫌いなの。 ・みんな親は大切にしろと言う。だが俺が両親に情を抱く日は、絶対に来ない。 ・猫が苦手なのに、なぜか好かれてしまう。やめて!下僕体質が疼いちゃうから!
一見マイナスに聞こえる「嫌い」という言葉。けど嫌よ嫌よも好きのうち、とも言いますよね。その「嫌い」は、果たしてどちら? そんな「あなたを嫌いな理由」にまつわるあなたの妄想をお待ちしています! 過去の妄想コンテストはこちら
応募要項
・本コンテストの募集期間内に新規投稿された作品。 ・文字数は100文字(三行程度)~8000文字 ※制限文字数未満又は制限文字数を超えた作品は選考対象外となります。 ※非公開設定している作品は、選考対象外となります。 ※連載中の作品の場合、募集期間終了時点での作品の完成度も含めて選考いたします。

次回予告

次回、妄想コンテスト第106回のテーマは「ひんやり」です。 本コンテストと平行する形で2019年7月10日(水)より開催予定です。 ※作品は次回の妄想コンテスト第106回の募集期間内に新規投稿してください。募集期間前に投稿した作品はご応募いただけませんので、ご注意ください。

コンテストの注意事項(必読)

超・妄想コンテスト