特集 年上男子

深みを増す魔法 今回ご紹介するのは「特集 年上男子」! 制服とタトゥーが交錯するクズ男子系ラブストーリーや、一夜の関係から始まる大人のオフィスラブ、せつない年の差ピュアラブ物語など、年上の男子に恋焦がれる女子たちの恋愛模様を集めました!最後までじっくりとお楽しみください♪

イチオシ作品

駅前のレトロな喫茶店でアルバイトをする女子大生・倉持ひまりは、毎週金曜に窓際の席に座ってカフェラテを注文する和服の男性・水無瀬奏が気になっていた。ひまりのラテアートをきっかけにして、徐々に2人は距離を縮めていく。ある日、ひまりは奏から「いつものお礼に」と小さなカップと手紙を渡された。彼女が返事をしたためると、奏との直筆の手紙のやりとりがスタートした――。せつない年の差ピュアラブストーリー。

クズ×初恋

真白璃依は8歳年上の兄が働くホストクラブに忘れ物を届ける。ところが、その帰り道で不良グループによって路地へと連れ込まれてしまう。暴行の危機の彼女をタトゥーだらけの男・玖音が助けてくれた。彼に対して、璃依は初めての胸の高鳴りを感じる。後日、彼を訪ねた璃依が「もっとタトゥー、見てもいいですか?」と頼むと、玖音は服を脱いで上半身裸になった……。制服とタトゥーが交錯するラブストーリー!

イケナイ関係

元為替ディーラーの大学講師・黒須圭介は女子大生から絶大な人気を得ていたが、春音は大嫌いだった。ところが、彼女が友人たちと出かけたジャズバーで黒須と遭遇してしまう。春音が彼を嫌う理由はお互いの過去にあった。黒須は彼女の姉の夫だったのだ。店から逃げる春音を追ってきた黒須へ、我慢できずに彼女は「あなたが美香を殺したのよ」と叫ぶ――。こじらせ女子と16歳年上イケメンの恋物語。
「明日の昼休み、駐車場で会えない?」と戸倉菜乃香を誘ったのは、1ヶ月前まで市役所の同じ都市開発課にいた15歳年上の緒川直行だった。当日、車内で顔を合わせた緒川は「今日は俺の誕生日なんだ」と菜乃香を抱きしめる。強引すぎるアプローチと告白を受け、彼女は思わずOKしてしまった。成り行きでデートを重ねていくが、緒川には妻と子供がいた……。いけない関係に揺れる叶わぬ恋の物語。

身分差

大財閥〈篠沢グループ〉の会長・源一は自身の誕生パーティーの席で倒れた。その場を取り仕切った17歳の娘・絢乃は、8歳年上の総務課の平社員・桐島貢に初対面から好感を抱く。彼に送ってもらう車の中で、絢乃が口にした「貴方もわたしのお婿さんの候補に十分あてはまるってこと」という台詞が時間をかけて現実になっていく――。初恋から純愛を育み、HAPPYにゴールインするラブストーリー!

切ない

駅前のレトロな喫茶店でアルバイトをする女子大生・倉持ひまりは、毎週金曜に窓際の席に座ってカフェラテを注文する和服の男性・水無瀬奏が気になっていた。ひまりのラテアートをきっかけにして、徐々に2人は距離を縮めていく。ある日、ひまりは奏から「いつものお礼に」と小さなカップと手紙を渡された。彼女が返事をしたためると、奏との直筆の手紙のやりとりがスタートした――。せつない年の差ピュアラブストーリー。
大学2年生の円城寺咲姫は、小学生の頃に交通事故から救ってくれた宮苑悠聖に恋心をいだき続けている。だが、サークルの先輩・北城昴が咲姫への想いを告白してきた。何度もアプローチする彼に対して咲姫はデートに応じる。悩み続ける咲姫の前に、悠聖の双子の兄で姿が瓜二つの悠眞が帰ってきた――。自分を救ってくれた王子様に、優しい先輩、意地悪な美青年の間で心が揺れ動く恋愛ストーリー。

ラブコメ

横浜元町にある源神社で働く坂本壮馬は、久遠雫を「氷の巫女」と呼んでいた。彼女は参拝者以外には決して笑顔を見せず、壮馬に厳しく接するからだ。そのうえ、雫には名探偵の顔もあった。売上金額がどうしても10円足りなかったり、黒猫がいなくなったりと、謎と悩みを解決してくれる素敵な神社の1日が今日も始まった――。巫女と信心ゼロの主人公が活躍するラブコメミステリー。
大阪を守っていた結界が何者かに破られ、密かに危機が迫っている。結界を修復できるのは1400年続く『大阪鎮守』だけであり、高校生男子・黒門静はその50代目に当たる。関西を牛耳る七星組の若頭・水月が静の警護を任され、組長と引き合わせた。その頃、大江姫子は謎の男・九頭神から「一緒に世界をメチャメチャにしよう」と誘われていた――。時空を超えたラブコメチックなファンタジー!

BL

大学生の慎太郎は、古書店『現世堂』に間借りしている。店主の檜山正樹は10歳年上で慎太郎と幼馴染であり、彼の初恋の相手だった。ある日、「表紙だけを見て鑑定してほしい」などの条件付きで古書を売りたいという奇妙な客が現れる。檜山が鑑定のために預かった「呪われた古書」の中身を確認してしまうと、その夜、営業終了した店のシャッターを叩く音が……。ひとつ屋根の下に暮らす2人のBLミステリー!

年上の元カレが離れてくれない。

BL 完結 過激表現
7時間5分 (254,674文字)
「もう、加賀美さんのこと、好きじゃないです」と柚木敦はカレに別れを切り出した。ところが、聡明でイケメンで高収入のハイスペックな年上男子の加賀美響也は、カップル解消を受け入れず、アプローチをくり返す。さらに2人の勤務先は同じで、完全な没交渉は難しい。「俺はまだ納得してないからね。覚悟しておいてね?」と迫られ、柚木は徐々に劣勢に……。別れから始まる溺愛系BLストーリー!
高校生の七海壮介が帰宅すると、父は借金取りから逃げ、家はもぬけの殻だった。生活に困っていたある日、財布を拾ったことで、御曹司の中条晴太郎に気に入られる。七海は小学生の晴太郎の教育係として屋敷に同居することになった。それから10年、2人は仲睦まじく暮らしている。ところが、クリスマスイブに晴太郎が女子とデートするのを七海が喜ぶと、晴太郎は急に不機嫌になる――。ほのぼの主従の不思議な日常系BL。
イラストレーターの玉城は大学2年から続ける“パパ活”をやめられないでいた。SNSでやりとりして条件が合えばともに食事をしてお喋りをする。その中のひとり、年上のユウとは初めて会ったときから玉城は特別な印象を抱く。決して踏み込もうとしないユウと、何度かデートを重ねた後、玉城は「ここから先は取引ではなく、知り合いとしてカフェラテ一杯分の時間をあげます」と提案した――。年の差カップルのシリアスBL。

他の特集もどうぞ!

ルーキー特集
Rising Star[24/07/11]
特集 推し活
Rising Star[24/06/27]
もっと見る