新作セレクション[22/09/08]

8月前半に投稿された作品の中から、人魚を巡る恋と狂気の現代ファンタジーや、異世界転移×一妻多夫恋愛ストーリー、曰くつきな孤島が舞台の青春ミステリーなど、幅広くご紹介させていただいています。 最後までじっくりとお楽しみください♪

イチオシ作品

30歳の水瀬透子は、結婚式の途中で夫を若い女に奪われた。茫然とする中、挙式5日前に宝くじが3億円当選したことを思い出す。それだけあれば人生が立て直せるし、病気の母や甥の治療もできると喜んだ。しかしそれもつかの間、透子は離婚届を出す前に事故に遭い、このままでは夫の手に3億円が渡ってしまう。まだ死ねないという彼女の願いを異世界の女神が聞き届け、透子は女神とある契約をする――。異世界転移一妻多夫ファンタジー。

現代ファンタジー

大学を出て就職して5年、同じ毎日を繰り返す「僕」は、ある夏に川中を揺蕩う人の姿を見つけた。考えるより早く川へ降りてその人を助けようとすると、それが、怪我をして尾びれを欠損している美しい人魚だということに気づく。生きてはいるが動かず喋らない彼女を、自宅に連れ帰り風呂場に入れる。そうして始まった人魚の治療に「僕」は生きがいを感じ始めるが、その想いは次第に変質していく――。恋と狂気の現代ファンタジー。
明け方と共に目を覚まし、陽が沈むと眠りに落ちてしまう、夜を知らない少女・水咲千夏。彼女は龍の伝説がある水鏡島で、民宿を手伝っている。ある夏、島に雄津文也と檜山瞳という2人の大学生がやってきた。雄津は大学で民俗学を学んでおり、龍を研究するというのが島に来た目的で、檜山はそのパトロンだと言う。千夏は2人を案内して島の各所を回るうち、龍を巡る島の秘密と、自らの出生の謎を知っていく――。離島のファンタジー。
どこにでもいる高校生である玲司の元へ、差出人の名がない荷物が届けられた。中に入っていたのは、ずんぐりとした黒縁眼鏡の形をした、最先端電子ガジェットだった。それを身につけると、天井に描かれた魔法陣から美少女が現れる。彼女は「働きたくない」という玲司の望みを叶えるためのAIだという。そして玲司が働かなくて済むために、AIは世界征服を開始。近所にあるガスタンクを爆発させた――。スラップスティック現代ファンタジー。

恋愛

30歳の水瀬透子は、結婚式の途中で夫を若い女に奪われた。茫然とする中、挙式5日前に宝くじが3億円当選したことを思い出す。それだけあれば人生が立て直せるし、病気の母や甥の治療もできると喜んだ。しかしそれもつかの間、透子は離婚届を出す前に事故に遭い、このままでは夫の手に3億円が渡ってしまう。まだ死ねないという彼女の願いを異世界の女神が聞き届け、透子は女神とある契約をする――。異世界転移一妻多夫ファンタジー。
大学生の陽介は、翔太先輩の彼女である弓月に恋をしていた。翔太は傲慢な性格で、弓月以外の女とも遊んでおり、弓月を大事に扱っているように見えなかった。しかし弓月はそれでも翔太が好きで、陽介は自分の恋が実らなくとも、弓月が笑顔でいてくれるならそれでいいと考えている。そんな様子を、後輩の紗代に「バカみたい」と言われながらも過ごしていた毎日が、あるきっかけで変わり始める――。想いのすれ違う、切ない純愛物語。
16歳の少女・ヒヨリの夏休みに、愛犬のリリーが老衰で死んだ。霊園で悲しみに暮れていると、見知らぬ青年が彼女の前に現れる。イズーと名乗る青年の仕事は神様の執事であり、普通の人間に彼の姿は見えないと言う。イズーはヒヨリに一目惚れをしたと告白し、2人は恋人同士になる。そして不思議な恋愛関係が始まったが、そこにイズーの兄・魔王様の執事であるジェダイドが現れ、ヒヨリの隠されていた秘密を告げる――。ピュア現代ファンタジー。

ミステリー

シャーロック・ホームズの子孫である美少女・守谷夢九と、その助手の「ぼく」は依頼を受けて、人形島という名の孤島にやってきた。そこには守谷の他に、安倍晴明の子孫、共感覚持ちの女学生、今まで好きになった人の名前を全身に彫っている少女といった、癖のある6人の探偵が集められていた。彼らは3年ほど前に起きた事件の真相を暴くことになったが、その最中に探偵の一人が死に、一同は島に閉じ込められる――。青春ミステリー。
山際藍は「観る将」と言われる、将棋を指せない観る専門の将棋ファンである。ある日彼女が将棋の聖地・千駄ヶ谷で入った喫茶店で、年齢不詳のマスターと、元刑事で探偵のおじいさんと知り合った。なんでも、探偵は孫の持ち物であるマスコットが消えてしまい、その行方を探しているという。藍がそれについて鋭い推理をみせたことで、事件解決の協力をもちかけられ、探偵見習いを始めることになり――。青春ラブコメミステリー。

ファンタジー

魔術師ダルフォスが召喚した、闇神ユヴィクの力により、人界に危機が訪れていた。魔術師セシルは、ある理由で闇神の勢力に狙われて魔力を封じられ、瀕死の重傷を負わされた。残された力を振り絞って炎神ファルムグリードを召喚する。何故か初めて出会ったはずのファルムグリードがセシルを見て驚いたが、彼はその理由を話そうとしない。そして2人は旅をはじめ、セシルは自分の謎を知っていく――。恋と魔法のハイファンタジー!
『アタシ』が目を覚ますと、目の前にはとてもキレイな少年がいた。少年はルーシという名前で、自分は子ウサギとファイアドラゴンの幼生を掛け合わせて生まれた、キメラ竜になっていた。ルーシも『アタシ』も、魔法使いの老婆によって生み出された存在で、その魔女は何かの企みから姿を消してしまう。『アタシ』はルーシによってナナチャと名付けられ、2人は周りに助けられながら冒険ライフを満喫していく――。ほのぼのファンタジー。
その世界には魔法があるが、貴族しか使うことが許されておらず、貴族は絶対的な権力を振るっている。靴屋で働くシントは、出かけ先で不思議な声をきいたことで、人がいない空間に迷い込んでしまった。誰もいない道をなんとなく歩いていくと、路地裏の先に大きな屋敷を見つけ、そこで貴族らしい格好をした男に出会う。彼とは初対面のはずなのに、その笑みを知っている気がして――。市民と貴族と、魔法と嘘のファンタジックストーリー。

SF

西暦2090年、深海エネルギー結晶『エネラス』が発見され、それをふんだんに採取できる日本は資源大国となっていた。一方エネラスにとってかわられた旧天然資源エネルギーの価値は暴落、多くの旧資源国は貧困化が進む。それらの国にエネラスに関係するものを攻撃する勢力が発生し、日本は多くの「敵」に狙われていた。人型兵器「TRA」を駆る、人造強化人間の少女・桃華らは、その敵に立ち向かっていく――。現代ミリタリーファンタジー。
人工生命体『ミリオン』の反乱により、人類は文明を奪われ、被支配者となっていた。そんな世界で、『直し屋』の女性パットがハイウェイを飛ばしている最中、黒い羽が散らばった場に倒れている全身黒づくめの男性を見つけた。彼はフォースという名前の他に記憶がなく、傷を治せる等の不思議な力を持っていた。パットとフォースは行動を共にすることになるが――。二人の出会いにはどんな意味があるのか? 近未来SFファンタジー。
地上が汚染された世界で、人々は地中奥深くのアーカーシと呼ばれる場所のシェルターで暮らしていた。ノッテという少女は、その窮屈さが嫌になって逃げ出す。そして汚染水の雨に降られていたところを、ライラという顔に赤く爛れたような痣のある女性に助けられる。ライラはアーカーシの天井に「星空を作る仕事」をしていると言う。ノッテはライラとの親交を深めるうち、自分も星空を作る仕事をやりたいというが――。ポストアポカリプスSF。

ヒューマンドラマ

江戸の長屋に住む銀次は、有名な陰陽師の息子で物品に宿るモノの声を聞くことができる。彼はその力を生かして、曰く付きの品を浄化させるという仕事を始めた。すると、銀次のもとに、浮世離れした美貌の女性が現れる。そして彼女から、引き離されたオランダ人の想い人・ハイネが残した人形が起こしているという、怪奇現象の解決についての依頼を受ける。なぜ怪現象が起こるのか、ハイネの真意は何なのか――。時代劇ファンタジー。
夫を亡くした夏樹が遺品整理をしていると、「張蕾」と「李麗蘭」という、2人の女性から送られた手紙と写真をみつけた。夏樹はこれは夫の浮気の証拠だと考え、張蕾は上海に、李麗蘭はカナダにいるため、まずは会える可能性が高そうな張蕾に手紙を出す。すると、日本での仕事があるため、関西空港のロビーで会いましょうという返事が来た。夏樹はこれは戦だと意気込んで、関西空港に乗り込んでいく――。大人のヒューマンドラマ。

青春

三坂中学サッカー部のケイシは、中学2年で迎えた県大会でピッチでもベンチでもなく、観客席にいた。その大会で、幼なじみのハルトがロスタイムにゴールを決めて一躍スターになり、サッカー部も県大会ベスト4の成績を記録した。それを見たケイシは、ハルトは特別な人間で自分はそうではないと考え、何もできない自分に憤りを感じていた――。「普通」な自分にどう向き合うのか。リアルな筆致で語られる、等身大の青春物語。
家族を亡くした与留は、谷神市に住み教師を務める叔父で、学校ではボロ先生と呼んで親しまれている朧川興嗣に引き取られた。転校先の高校で、梶と九十九というよき友達もでき、新しい生活をスムーズに滑り出すことができた。そんなある時、予留はこの世ならざる何かに付き纏われ、襲われたがそこに現れた興嗣に助けられる。実は興嗣は霊を撃退する力を持っていたのだ。そして与留の不思議な日々が始まった――。青春ライトホラー。
工は持病から腎臓が悪くなり、身体に負担がかかるサッカー部を退部した。それから、勧められて興味を持った美術部に向い、美術部部長の葵という先輩に出会う。そして帰宅すると、母が再婚を考えているので、相手とその息子に挨拶をして欲しいという。当日その場で出会った相手の息子は、葵だった。そして二人は再婚し、葵と工は兄弟となる。二人の関係は最初ぎこちないが、次第に心を通わせられるようになり――。苦悩と青春の物語。

ホラー

34歳の小説家・原田優には、父親の存在がなく、母に虐待をされて育った。その後も複雑な経緯を経て、現在は36歳の原田透と、男性同士で結ばれ、養子縁組を結んでいる。その優のところに、父を名乗る者からの手紙が送られてきた。そこには3ヶ月後の12月25日に、尾露智という町で待っており、来なければ透の命を奪うと書いてあった。尾露智町について調べると、そこには奇怪な伝説があり――。過去と戦うホラー・ストーリー。
華族令嬢達が通う女学校で清子は、出会うと死んでしまうという、自分と同じ姿をした存在・ドッペルゲンガーについて耳にする。そして放課後、清子は自分と同じ顔をした野菜売りの貧しい少女・お千恵に出会う。2人はすぐに仲良くなり、ある理由で清子はお千恵と1週間の入れ替わりを提案する。お互いにないそれぞれの幸せを経験し、約束の期間は無事に終わる。その後、お千恵は清子にある提案をする――。怖可愛い、ホラー物語。

BL

売れっ子作家である相原泉は、自作品の映画化が決まるも大爆死すると予感していた。そしてスタッフとの顔合わせで、主役の入江緋希と出会う。彼は美貌と高い演技力を併せ持ちながら俳優業を嫌悪しており、緋希は相原に「俺は仕事で演技をするけど、あんたはなんか、ずっと演技してるって感じ」と言い放つ。二人は激しく反発するが、実は似た思いを抱えている者同士だとわかり、互いの距離が近づいていく――。小説家×俳優BL。
捨て子のアウリルは、優しい養父母に拾われ育てられた。しかし彼の美しさを伝え聞いたべーリッツ伯爵に引き取られ騎士となり、暗殺の技術を叩き込まれる。彼は新たな命令により、主と対立するザクセン伯爵レオンハルトを抹殺するために、彼の居城に派遣される。そして2人きりになるチャンスが訪れる。アウリルは使命を果たそうとレオンハルトを襲うが全く敵わず、唇を奪われ――。13世紀のドイツで繰り広げられる、騎士と貴族のBL物語。

イラスト

アイス片手にバイクに乗り込む少女――。鮮やかなポップイラスト!
桜の枝の上に腰掛ける鬼姫――。気品のある和風イラスト!

他の特集もどうぞ!

特集 異世界で成り上がり
特集 悪い男/悪い女
新作セレクション[22/09/22]
イラスト特集[22/09/15]
もっと見る