達也

愛すべき馬鹿野郎たちの青春

リアルワールドの面々の個性が無駄なく際立っていて、一人一人の顔、姿、佇まいが自然と頭に浮かび上がりました。ラストの数ページ、真の幸せとは何か、人生の意義とは何か、味わい深かったです。胸に染みてくるもの
1件1件
達也

人の根底にある信念の美しさ

読了しました。 織田信長、豊臣秀吉、徳川家康。三英傑をはじめ、武田信玄、上杉謙信など戦国の世には強者たちがきら星の如く跋扈していました。 その中から宮川チャンドラさんが創作の題材に選んだ人物は大津の蛍
1件1件
達也

世界を描くのではなく、世界を創るという事の凄み

二度読みで読了させて頂きました。 長い事、レビューをお待たせしてしまい申し訳ありません。 この物語の世界観をしっかりと掴みたかったものですから。 SF小説はその世界観と一体となれるかどうかが全てであ
ネタバレあり
1件1件
達也

ホワイトベアーズ、意外性のルーキー下村稔成の少年時代

読了しました。一番最初『あぶさんと呼ばれた男』を拝読した時、「派手さはないけど、ちょこちょこ活躍する下村っていうこのルーキープレイヤー、気になるなぁ」って思っていました。(後付けじゃないですよ(^o^
ネタバレあり
1件2件
達也

鐙武者、薄田隼人正兼相の物語。

極上の剣豪小説と軍記小説を2冊同時に読みきったような読後感です。 物語の終盤、薄田兼相と超有名なあの剣豪が対峙する場面は鳥肌ものでした。 そして、祇園藤次の存在が隠し味的なものになっていて、この秀逸な
1件1件
達也

究極の『美』

本日、読了致しました。 まずは、森蘭丸という難しい題材に挑戦された春野わかさんに心から敬意を表します。僕自身、この物語は凄く刺激にもなりましたし、深い感動もしました。エブリスタの中で大好きで大切な作品
1件1件
達也
読了しました。 これほどまで見事に人間を浮き彫りにした作品は中々出会えないものであると感じました。 大沢秋時も水野薫も西崎透也も朔も久住GMも登場人物全員、僕の中では実在の人物です。 一人一人の背景の
ネタバレあり
1件
達也
読了しました。 登場人物が沢山居るにも関わらず、それぞれの個性が際立っていて、読みごたえがありました。 主人公は勿論、脇を固める人物の背景を余すことなく描ききった作者様の筆力に敬意を表します。 個人的
ネタバレあり
1件1件
達也
読ませて頂きました。コミカルかつ美しい文章に心が温まりました。 録画ドラマから目を離さず、「あんまん買ってきて」と言う妻。おならをした妻に「くせーよ」と言いながら、近づく夫。この2つのシーンに四半世紀
ネタバレあり
1件1件
達也
本物のおでんを食べる時思い出したら複雑な気持ちになりそうですが、可愛らしくて夢のあるイラストに心温まりました。 画才もあるんですね。多才でいいなぁ。また何かの作品を拝見できる日を楽しみにしています(
1件3件
達也
人生とは頑張るためにあるのではなく、楽しむためにあるのだ。そんな教訓を得られました。 心を自由にしないと見えない物って沢山ありますよね。 人の優しさだったり、自分が本当にやりたい事だったり。 僕も、自
1件1件
達也
読了しました。全体的な印象としまして、情景を想像し易い、非常に読者に優しい文章で綴られた作品であると感じました。 行間から、接客業の大変さと喜びが垣間見えてきます。 また、作者様の真面目さと優しさも大
ネタバレあり
2件
達也
キレッキレの名短編だと思います! オチが見事すぎる。ホンマ、自然に笑ってしまいました。 超小型内視鏡の描写もわかりやすく、思い浮かべやすかったです。 好きな女の子に体の中身を覗かれるタロウくんの心情に
ネタバレあり
1件1件
達也
読了しました。 ミステリー要素満載の本作品、ページをめくるワクワクがたまりませんでした。まさに小説の醍醐味が詰まりに詰まった秀作であると断言できます。 僕的には、猫のカンコの使い方に唸りました。あまり
ネタバレあり
1件
達也
読了しました。 入りは長閑なホーム物語、もしくは恋に恋する少女の恋愛物語、みたいな感じでわりと気楽に読み進めてたんです。中盤、大変な事になります。たった一行で、「ええ、嘘やろ」って叫んでしまいました。
ネタバレあり
1件
達也
読み終わりました。 唐突ではありますが、僕は秋山実というクリエイターを心から尊敬します! なぜなら、秋山さんはちゃんと苦しむ事ができる作家さんだからです。 作中、どんな展開に直面しようと、決してご都合
ネタバレあり
2件1件

この作品は非公開になりました

達也
二度読みさせて頂きました。 相変わらずの文章力で、すべてのお話がハイクォリティーで、ただただ嘆息を漏らすばかりです。 中でも、五十八話『三つ子の魂』は我が魂を揺さぶられましたよ。 源義仲を思う巴
ネタバレあり
2件1件
達也
『俺の審査委員長は俺でいい』 本当にそうですよね。 こないだ作家の夢枕獏さんのエッセイを読んだのですが、こんな言葉がありました。 『読者が一人も居なくなったら神に向かって書く』と。 この一文は僕の
ネタバレあり
2件3件

この作品は非公開になりました

達也
 第1ラウンドのゴング直後、強烈な右ストレートをもろに喰らいノックアウトされた。そんな読後感です。  たった4枚の原稿でここまで濃厚な物語を作れてしまうのは山河さんだけでしょう。間違いないです。 文
ネタバレあり
2件

この作品は非公開になりました

達也
みんなが救われた。 読後、とてつもなく大きく、温かい風が心を吹き抜けていく。そんな物語です。 山河さんは短編の名手ですね。 少ない原稿枚数で色んな感情を揺さぶるというのはかなりの技術を要すると思います
ネタバレあり
1件
達也
良すぎる! 久々に小説読んで号泣しました。 たとえ肉体が滅んでも人の想いはいつまでも生きている。あぁ、なんてこの世は素晴らしいんだろう。心底そんな気持ちになれました。 感動をありがとうございます。
ネタバレあり
1件
達也
『せめて、ダンディーであるために』 なんだか癖になるフレーズですね。 真面目な磯ヶ谷さんの哀愁に癒されました。 そしてそして、最後のページは心が温まりました。 真面目に生きてれゃ報われる。 回りの大切
ネタバレあり
1件

この作品は非公開になりました

達也
誰かを大切にしたいという想いは銀河をも越える。 ほのぼのとしていながらスケールのでかさを感じずにはいられない力作です。 田中コボルさんと笠井かすみさんが透明の宇宙船で語り合うシーンは自分も星星の中に浮
ネタバレあり
1件

この作品は非公開になりました

達也
優しさが溢れています。 この作品は汲めども尽きぬ優しさの水源地です。 いつまで晴れているかなんて考えなくていい、と、最後にひじきさんは仰いましたが、まさにその通りですね。人生は晴れていようと土砂降りだ
ネタバレあり

この作品は非公開になりました

達也
まるで、触れれば粉々に砕けてしまうような思春期の少年の脆い心が行間から滲んでいました。 なので、優しく、そっと撫でるように、レビューの筆を取らせて頂きます。 ドリアン・グレイに対する『僕』の想いが弾け
ネタバレあり
1件

この作品は非公開になりました

達也
 読了しました。 相変わらずのスタイリッシュで安定感抜群の文章に読んでいて安心します。 生まれた時から自分の中に芽吹いていた、特別な能力、その恐ろしさを感じながらも手離せないどこか麻薬じみた万能感。美
ネタバレあり
2件

この作品は非公開になりました

達也
青春の残り火。そこにほんのりと存在する熱に手を翳す主人公の静謐がじんわりと伝わってきました。 土田は苦しかったのだと思います。倉越という人間の深さが。 そこに感情移入してしまい、僕まで溺れそうになっ
ネタバレあり
2件1件

この作品は非公開になりました

達也
 読了しました! 全ての作品それぞれに感想を抱いているのですが、制限文字数の都合で割愛したレビューを書かせて頂きます。  個人的見解ですが、女郎花作品の素晴らしさは、女性の描き方にあると思います。
ネタバレあり
1件1件
もっと見る