花染まる夏に

幼なじみを殺した犯人を追う、女子高生の青春ミステリー

福川永介

2時間51分 (102,368文字)
~10/31まで毎日連載(長編)⭐️『ナツイチ作』

173 2,660

あらすじ

《幼なじみを殺した犯人は『――』だった》 《遺体現場になかった『アレ』の謎と真実とは》 夏休み。 高校二年生の梨夏は、幼なじみを殺した犯人の追及に奮闘する。 その相棒となった三年生の花染(はなぞめ

感想・レビュー 9

甘酸っぱくて、でも感慨深い。

恐縮ながら福川さんの作品として初めて読んだのが、『花染まる夏に』でした。 ミステリー性とギャグ性が混ざり合ったテンポの良い作風に冒頭から魅せられ、かなりハイスピードで読了したほど終始没頭した作品でした
1件1件

瞬一君の真相が切ない

真相が気になって、毎回誰が犯人なんだろうとハラハラしながら読んでいました!! 最初の緊迫した場面から、一気に雰囲気が明るくなる花染さんの登場シーンがとても好きです✨ 花染さんがいるとシリアスな場
ネタバレあり
1件1件

ロス真っ最中。

9月の連載開始以来、毎晩、どんな日も楽しみに読み続けて来ました。 完結した今、 「花染先輩ロス」真っ只中です。  🔴  ➕ 上記だけでは何のことだかさっぱり分からないので、 この作品の魅力に触れ
ネタバレあり
2件
もっと見る

この作者の作品

もっと見る