このコンテストは受付を終了しました

天下分け目のBL合戦!【秋の陣】徳間書店 キャラ文庫賞

キャラ文庫特別賞

該当なし

キャラ文庫特別賞

【担当編集決定!】BLとしての派手さには欠けるけれど、繊細で丁寧な描写に好感が持てます。受と攻だけでなく、物語を動かすキーパーソンとして、攻の妹母子のキャラ立ちがしっかりしていました。BLに女性を出すのはハードルが高く感じられがちなので、同性として好感が持てる人物は貴重です。一方で、主人公と叔父の関係性や叔父の人物像に薄さを拭えません。序盤から存在だけでも匂わせるなどして、トラウマになるほど焦がれていることに説得力がほしかったです。読者は与えられた情報の範囲内でしかキャラクターやストーリーを知れないので、主人公の思考はもっと出して良いです。その上で、人物を多面的に掘り下げられれば、より読みごたえが生まれると思います。まじめで控えめな受から、尻込みする攻にけしかけたのはとても良かったです。人としての成長が恋愛に生かされているなと感じました。

キャラ文庫特別賞

【担当編集決定!】文章は読みやすく、心理描写も丁寧で引き込まれました。何より、60歳紳士と20歳の大学生という設定に、年の差萌えへの情熱を感じました。選り好みされてしまう可能性は大いにあるけれど、双方が年齢にふさわしい振る舞いを崩すことなく駆け抜けた点は素晴らしいです。それだけに、肝となる「攻の亡くした親友への想い」を明確にしてほしかったです。親友と重ねて見ている、という前提があるはずなのに、攻が受とどうなりたいのかがわからないと読者は混乱します。親友との関係性を明らかにすることで、冒頭とラストの描写にも感動が生まれたはず。また、受があまりにも平凡で、普段の生活が不明瞭なのも惜しいです。攻との出会いでどう成長したのか、なぜ40もの年の差を超えて攻に惹かれたのか。そういった説得力のあるエピソードがあれば尚〇。次はもう少しキャッチ―かつ、あまり読者を選ばないような作品も読んでみたいです。

キャラ文庫特別賞

該当なし

キャラ文庫特別賞

全体的に読みやすいですが、丁寧なぶん硬い印象を受けます。物事が大きく動く、アクション等が入る時は文章を区切ったり、句読点をつけるなど、文章のメリハリとテンポを意識してみてください。また、序盤で主人公の人間性を提示しておかないと、攻との出会いによってどう成長していくのかがわかりにくいです。それに加えて、付喪神のキャラクター性も少し中途半端に感じられました。彼がはじめて聞いた言葉は、カタカナ読みを平仮名表記にするなどして「馴染みのなさ」を演出してみてはどうでしょうか。そうすることで、端正な見た目とのギャップや人外っぽさを表現できると思います。愛着や慈しむ想いから生まれる存在なので、付喪神との恋愛を通して主人公の成長を描くにはうってつけです。とても良い設定を、オリジナリティーに欠くことなく楽しく読ませてもらいました。

キャラ文庫特別賞

劇的な展開があるわけではないですが、飽きさせない展開とキャラクターの細かい掘り下げによって、読んでいて心地いい作品に仕上がっています。また、謎だらけの攻の秘密が少しずつ浮き彫りになっていく点もしっかり描かれています。一方で、受が関西弁を使う時とそうではない時がある理由がわからなかったのが残念。何かしらのコンプレックスがあるのであればそれをエピソードとして加えられていれば、さらに掘り下げられたでしょう。攻の変化に関しても、受から見た成長を明らかにできていれば説得力が増します。二人のドラマが合致して、噛み合うカタルシスがないと物足りなさを感じます。もう少しエピソードを生かした、動きで見せる作品が読んでみたいです。なお、ネーミングや会話の端々に、少し古さを感じたので、その点は意識して見直してみてください。

キャラ文庫特別賞

真水不足における、人類の進化の過程で新たな種族が生まれた、という世界観に惹かれます。オメガバースを踏襲したような、愛の誓約をテーマに描かれている点も大変面白く読みました。ただ、設定が壮大な割にキャラクターのが掘り下げ不足が気になります。受が血を飲むことを頑なに拒む理由や、攻がなぜ受に対してあれ程までに一途なのかが見えてきません。これらの根拠がしっかり練れていれば、大仰な展開を入れずとも山場となるエピソードは作りやすかったと思います。また、この物語の萌えポイントは両片想いにあるので、攻の視点は蛇足です。口下手な受が、攻から与えられる愛情に戸惑いながらも自身の気持ちと向き合っていく、そんな成長過程が見てみたかったです。もう一作品もユニークな発想に魅力を感じたので、個性を大切にしてさらに一歩上を目指してください。

キャラ文庫特別賞

該当なし

最終候補作品

BL 完結 過激表現
0分 (0文字)

BL 完結 過激表現
2時間32分 (91,108文字)

BL 完結 過激表現
0分 (0文字)

BL 完結 過激表現
3時間38分 (130,272文字)

BL 完結 過激表現
2時間44分 (98,326文字)

BL 完結 過激表現
8時間21分 (300,184文字)

BL 完結 過激表現
2時間27分 (87,972文字)

BL 完結 過激表現
4時間33分 (163,724文字)

BL 完結 過激表現
9時間34分 (343,934文字)

スケジュール

■募集期間 2017年10月1日(日)00:00:00 ~ 2017年11月30日(木)23:59:59 ■結果発表 中間発表:2018年1月予定 最終結果発表:2018年2月予定

・キャラ文庫での書籍化検討 ・賞金総額50万円(受賞者複数の場合は分割)

募集内容

キャラ文庫は、今年で創刊20周年!! これまでに、BLジャンルで永く熱く支持される名作を数多く出版してきました。大切にしているのは、萌えはもちろん、≪物語としての面白さ≫。読者の心に強く残り、永く愛され続ける作品をお届けしたいと考えています。

募集部門

■ファンタジー部門■ あなたが一から創り上げた世界──それがファンタジー!! 学園、歴史、ホラー、ミステリ、SF…解釈は自由です。読者がその作品世界に入って、いつまでも留まっていたくなるような、非日常でドラマティックな物語を募集します。 ■センシティブ部門■ 日常の中で、主人公が恋愛を通し葛藤して成長する──。奇抜な設定は必要ありません。感動、悩み、憧憬…キャラクターの心情が瑞々しく描かれた、心揺さぶられる物語を読ませてください。 何度でも読み返したくなる、そんな作品を 書きたいあなたをお待ちしています!!

募集要項

1)8万字~16万字の完結した小説作品であること ※内容に応じて、文字数は上回っても構いません 2)タグに「ファンタジー」「センシティブ」のいずれかを明記すること 3)プロ・アマ不問 ※アダルト要素を含む作品を準備、応募される際は、必ず「R18」の設定をお願いします。 ※非公開作品は審査対象外となります。 ただし、出版社様と検討の上、強制非公開となった作品・そのページを含め審査対象となる場合があります。 ※本イベント参加作品は、運営又は出版社の判断で、「天下分け目のBL合戦」内の他賞・他部門で受賞する可能性があります。 ※シリーズ設定されている作品は、第1話のみ応募頂ければ、シリーズ全話が審査対象となります。 ※第三者の著者権その他の権利を侵害した作品(他の作品を模倣するなど)は判明した時点で無効となります。 ※文字数カウント(空白・改行を除く)/ 旧文字数カウント(空白・改行を含む)どちらかで文字数を満たしていれば応募可能です。

コンテストの注意事項(必読)