このコンテストは受付を終了しました

三行から参加できる 超・妄想コンテスト   第89回「一冊の本」

選考結果発表
図書室が舞台の作品、小説家が主人公の作品、魔導書など不思議な力を持った本が登場するファンタジーなどが多く集まった回です。重めのテーマだったせいか、文字数内で物語がおさまりきらず、最後が駆け足になっている作品も多かったです。そんな中、物語をシンプルに切り取る力の高いものが有利だったように思います。
大賞(賞金3万円+選評)
資産家の祖父とその執事が交わした契約も知らずに、祖父を手に掛けた愚かな孫の末路とは。ゴシックホラーの雰囲気と、不気味な「絶対読者」の設定がよくマッチしていて大変完成度の高い物語になっています。
準大賞(賞金2万円+選評)
本に封印された魔王と、父の敵として魔王を倒すための冒険に出る少年。魔王は正体を隠して少年を見守るが……。少しずつ情が深くなっていく奇妙な関係に心が温かくなるファンタジー作品です。ハラハラさせる展開で一気に読ませます。
入賞(賞金1万円+選評)
物語の神の加護を得た王子だったが、両親からドラマチックな出来事を起こさぬようにと塔に閉じ込められてしまい……。小さな冒険が期待感に満ちて描かれていて、ワクワクしながら読むことができます。続きが読みたくなりました。
佳作
夫の武士が書いた戯作に秘められた思いと過去とは? 夫婦愛を軸に、一冊の禁断の書を巡る騒動劇です。時代物ならではのしきたりなどをうまく散りばめて、コントのようでもあり、ドラマチックでもある物語に仕上がっています。読者それぞれの視点で楽しくも熱くも読めます。
お菓子の本を手に入れた女の子がクッキー作りにチャレンジするお話。それだけといえばそれだけなのですが、女の子ならではの小さい頃のあこがれが素朴に描かれており、ちょっとした飯テロ作品に仕上がっています。
戦争をテーマに、祖父による昔語りの形式で描かれる物語です。衝撃的なシーンがいつまでも読者の心に残るでしょう。ラストシーンの主人公の決意も印象的です。
パパと私で綴る、一冊の本の思い出。「魔法書(グリモワール)」と名付けられた一冊のノートが、娘の成長の支えとなり、父の愛情の証ともなっています。二人の絆に胸が熱くなりました。
社長の不正を知り、告発を行う直前に殺された父の無念を恋人とともに晴らす物語。謎解き部分はシンプルですが、散りばめられた意味深な専門用語、そして大岡越前的な勧善懲悪のラストに爽快感を感じました。
優秀作品
スケジュール
・募集期間: 2018年10月31日(水)11:00:00 ~ 2018年12月2日(日)23: 59: 59 ・最終結果発表:2019年1月中旬予定 ※本イベントは選考が難航しているため、結果発表期日を「2019年1月21日以降」に変更させていただきます。 結果をお待ちの方には大変申し訳ありませんが、何卒ご了承いただきますようお願い申し上げます。
大賞(賞金3万円+選評)1作品 準大賞(賞金2万円+選評)1作品 入賞(賞金1万円+選評)1作品 佳作数作品(選評) ※大賞、準大賞、入賞または佳作(以下、「受賞」という。)の作品はエブリスタの短編小説シリーズ「5分シリーズ」に収録される可能性があります。(収録を依頼する場合には、受賞者に別途、ご連絡させていただきます。) 短編小説シリーズ「5分シリーズ」 ※受賞作品はエブリスタ公式SNS等で配信・紹介等される可能性があります 優秀作品(結果発表ページでご紹介) ピックアップルーキー(結果発表ページでご紹介) ※大賞・準大賞・入賞作品を除く上位30作品を優秀作品として、結果発表ページでご紹介します。 ※上位30作品まであと一歩だった作品の中で募集期間終了日より3ヶ月以内に会員登録された新規作家の作品を、ピックアップルーキーとして数点、結果発表ページでご紹介させていただきます。
募集内容
新作限定!初心者大歓迎! 三行だけでも、中編小説でも、妄想を炸裂させた文章ならなんでも応募できるコンテスト、第89弾です。 今回のテーマは、「一冊の本」 です。 どこかに必ず「一冊の本」が登場する妄想を投稿してください。 ・どきっ!図書館で本を取ろうとしたら気になっていた人と手が触れあって……。 ・古びた日記を見つけた。故人の想いとは? ・これは描いたものが本物になる魔法の本。何を描くか? あなたは一冊の本から何を想像しますか? 人生の岐路になったり、きっかけになったり。 そんな「一冊の本」にまつわるあなたの妄想をお待ちしています!
応募要項
・本イベントの募集期間内に新規投稿された作品。 ・文字数は100文字(三行程度)~8000文字 ※制限文字数未満又は制限文字数を超えた作品は選考対象外となります。 ※非公開設定している作品は、選考対象外となります。 ※連載中で未完結の作品の場合、更新頻度の高さや募集期間終了時点での作品の完成度も含めて選考いたします。
次回予告
次回、妄想コンテスト第90回のテーマは「待つ」です。 本イベントと平行する形で2018年11月14日(水)より開催いたします。 ※作品は次回の妄想コンテスト第90回の募集期間内に新規投稿してください。募集期間前に投稿した作品はご応募いただけませんので、ご注意ください。

コンテストの注意事項(必読)