このコンテストは受付を終了しました

三行から参加できる 超・妄想コンテスト 第143回「冷たいあの人」

「冷たいあの人」というキーワードに対し、冷え症や低体温症といった肉体的なものから感情を表に出さない精神的なものまで、バラエティに富んだ解釈が盛り込まれた回でした。吸血鬼やアンドロイドなど、人間とは異なる体温を持つ種族がキーパーソンになることも多く、物語のジャンルは多種多様でした。そんな中で、受賞作品は「冷たいのが何なのか」のアイデアだけにとどまらず、物語としてしっかり練られていたことが印象的でした。

大賞(賞金3万円+選評)

部活の先輩マネージャーに想いを寄せる主人公。彼女と同じ大学を目指す主人公の原動力となったものは……? 目標の高さに挫折しそうになった主人公が、彼女に渡された単語帳のメッセージに気づくシーンが「まさに青春!」で、胸が熱くなりました。2人のこれからを応援したくなります。

準大賞(賞金2万円+選評)

かつて先輩にたかられていた同級生。久々に会った彼から「運の過払いを返済する」と言われ……? ラック貸付屋の行いを勧善懲悪ととらえるか、悪魔の所業ととらえるかで、物語の見え方が変わってきます。急転直下の展開はショートショートの醍醐味を味わわせてくれます。

入賞(賞金1万円+選評)

不器用な主人公は、会社の同期の男性に少しずつ心を惹かれていく。いつも憎たらしいほど冷たい彼の態度にはある秘密が隠されており、その事実が明らかになる終盤の展開には大きな衝撃を受けました。巧みに散りばめられた伏線の妙が、ドラマのクライマックスを盛り上げています。主人公の心情が細やかに描かれていて、切なさをかきたてます。

佳作

学友が実は自分の推しているWEB小説家だと知った主人公は……? クールに見えて心に情熱を秘める彼への恋とも憧れともつかない気持ちの揺らぎや、彼が少しずつ有名になっていくことへの焦燥感がとてもリアルに描かれていました。2人の今後が気になります。
悲壮な人生を送る主人公は、その元凶といえる母親を衝動的に殺めてしまう。打ちひしがれ絶望する彼女を照らした光とは……? 罪を犯してもなお、明日に希望を抱くことの必要性が力強く描かれており、胸に刺さりました。
恋人とダイヤモンドダストを見に行く小さな旅路。道すがら、主人公は恋人との思い出を振り返っていく……。素敵な恋心が、殺意に塗りつぶされていく描写が圧巻で、衝撃のラストまで一息に読んでしまいました。
他人の感情を識別する「色眼鏡」を手に入れた主人公は、さまざまな悪意に触れることになるのだが……? 「感情が色になる」というアイデアが秀逸。誰も信じられなくなりかけていた主人公に対し、最も冷たく思えていた上司が見せた色が心に沁み入りました。
夫の浮気相手に怒鳴り込まれた主人公は、相手を趣味の山登りへと誘い出し……? 夫との奇妙な依存関係があらわになる山小屋でのシーンは、背筋がゾッとするほどの狂気が込められており、目が離せなくなりました。手袋の描写が奇妙な悲哀を演出しています。

超短編賞

久しぶりの同窓会。級友たちはかつて亡くなった女子生徒の墓参りを提案するが、肝心の元・恋人だけはその話を拒絶して……。今なお故人への想いを胸に秘め続ける男子と、彼に想いを寄せる主人公のすれ違いに胸が締め付けられます。

続きが読みたい賞

呪いの足跡が見える主人公。病に倒れた恋人を救うため、彼女は自らを囮にするが……。背筋が凍るような呪いの恐怖と、豪快で孫想いな呪殺師の祖父の活躍にドキドキしました。呪いの描き方が非常にお上手なので、このシリーズでいろいろなホラーを読んでみたいです。

トンデモ賞

高校時代からの親友が殺害され、現場検証に駆り出された主人公。しかし、確かに死んでいるはずの親友の死体は、なぜか意志を持って動いており……? 気配りのできる死体をめぐるブラックコメディ。最後の究極の選択中に日和って成仏するなど「人間くさい死体」というアイデアがインパクト大です。

優秀作品

スケジュール
・応募期間:2021年1月27日(水) 12:00:00 ~ 2021年2月28日(日) 27: 59: 59 ・最終結果発表:2021年4月中旬頃予定
賞
大賞(賞金3万円+選評)1作品 準大賞(賞金2万円+選評)1作品 入賞(賞金1万円+選評)1作品 佳作(選評)数作品   超短編賞(選評)  続きが読みたい賞(選評)  トンデモ賞(選評) ※大賞、準大賞、入賞または佳作(以下、「受賞」という。)の作品はエブリスタの短編小説シリーズ「5分シリーズ」に収録される可能性があります。(収録を依頼する場合には、受賞者に別途、ご連絡させていただきます。) 短編小説シリーズ「5分シリーズ」 ※受賞作品はエブリスタ公式SNS等で配信・紹介等される可能性があります。  優秀作品(結果発表ページでご紹介)  ピックアップルーキー(結果発表ページでご紹介) ※大賞・準大賞・入賞作品を除く上位30作品を優秀作品として、結果発表ページでご紹介します。 ※上位30作品まであと一歩だった作品の中で応募期間終了日より3ヶ月以内に会員登録された新規作家の作品を、ピックアップルーキーとして数点、結果発表ページでご紹介させていただきます。
募集概要
新作限定!初心者大歓迎! たった100文字の妄想でも気軽に参加できちゃう短編コンテスト、第143弾です。 今回のテーマは、「冷たいあの人」です。 どこかに必ず「冷たいあの人」の要素が登場する妄想を投稿してください。
・仲の良い幼馴染が、急にそっけない態度をとるように。あんなに優しかったのになぜ? ・人気アイス屋の看板娘。その正体は雪女で、アイスは彼女の身体から作られていた! ・朝起きると、主人が冷たくなっていた。よかった、少しずつ盛った毒がようやく効いたのね。
手が冷たい人は心が温かい、なんてよく言ったもの。一見冷たいあの人の、心の内は……? そんな「冷たいあの人」にまつわるあなたの妄想をお待ちしています! 過去の妄想コンテストはこちら
応募要項
・本コンテストの応募期間内に新規投稿された作品。 ・文字数は100文字(三行程度)~8000文字 ※制限文字数未満又は制限文字数を超えた作品は選考対象外となります。 ※非公開設定している作品は、選考対象外となります。 ※連載中の作品の場合、応募期間終了時点での作品の完成度も含めて選考いたします。
注意事項
選評の送付や書籍化の打診は、エブリスタに登録されたメールアドレス宛にご連絡いたします。迷惑メール防止の為にドメイン指定受信の設定をされている場合、メールが正しく届かないことがございますので、「@estar.jp」を受信できるよう設定して下さい。

次回予告

次回、妄想コンテスト第144回のテーマは「うちに〇〇がいます」です。 本コンテストと平行する形で2021年2月10日(水)より開催予定です。 ※作品は次回の妄想コンテスト第144回の応募期間内に新規投稿してください。応募期間前に投稿した作品はご応募いただけませんので、ご注意ください。

コンテストの注意事項(必読)

超・妄想コンテスト