感想・レビュー一覧 74件

この作品も、ついに読了いたしました! まずは、お疲れ様でした。そして、只今 修正中ということで、お疲れ様です。 出逢った頃の初々しく眩しい2人、そして、再会してから 紆余曲折ありながらも向き合う
5件1件
大ファンになりましたo(^-^o)(o^-^)o 今一番はまっています これからも、いい作品楽しみにしています (^∇^)
4件1件
遅ばせながら読了した今、感無量です。 学生時代の恋人と再会を果たすこの物語。 主人公の碧は、言葉にする強さと自身の想いを貫く信念を持ち合わせた素敵な女性です。 そんな彼女が"再び"心惹かれた、色気
ネタバレあり
7件1件
長期に渡る連載、本当にお疲れ様でした。 碧と藍生がどんな風に変わっていくのか、更新をとても楽しみに していました。私も親であるからこそ、実父のこと、継母のこと、 その場面場面で考えながら読ませていただ
3件1件
長期に渡る連載、お疲れ様でした。 藍生さんの醸し出していた雰囲気のせいか、序盤では、冷たい深海を探っているようでした。 やがて彼の内情が見えてくる中で、私が気にしていたのは、彼の義母のことでした
ネタバレあり
2件1件
キララさん、『青き幻影の彼方に』の連載、お疲れ様でした。 自分の中にある信念を文字に起こしていく、 そういう姿勢を保つキララさんならではの、真摯さに溢れた作品だったと思います。 それだけにこういう作
4件2件
完結おめでとうございます☆ キララさんファンの私がキララさんの作品を読んだ中でこの『青き幻影の彼方に』。 なんて苦しいの、藍生!! と何度思ったことでしょう
ネタバレあり
3件1件
完結、おめでとうございました!! 更新をチェックするのが日課になっていた、「大好きな大好きな作品」でした(*^_^*) 青、碧、藍――。「あお」と言ってもそれぞれ独自の印象だったり意味があります
ネタバレあり
3件3件
キララさん。 完結おめでとうございます(*^^*) 碧ちゃんと藍生くん、ここからがまた新たな出発点でしょうか… 再び闇が迫る事があっても今のふたりならきっと大丈夫(*´艸`*) 夜明けを目指して進んで
1件1件
完結、おめでとうございます。そして、ご苦労様でした。 キララさんの作品は全て、情感、情景描写が素敵で、そして主人公の前向きな、純粋な心に胸が打たれます。 読み手が作品の中に引きこまれ、読み手自身が
5件8件
キララさん! 終わっちゃった!終わっちゃったよ、私の楽しみが(。´Д⊂)!! という気持ちでいっぱいです。。。 本当にお疲れ様でした(*^^*)またこの想いはレビューでじっくり書きたいと思
3件
いろいろなことを考えさせてくれる、とても深い作品でした。 とても一つ一つが丁寧に描かれていて、読み進めていく内にどんどんこの作品に入り込んでしまいました。 大好きな作品だったので、完結した今、
ネタバレあり
7件1件
拝見させて頂きました。 恥ずかしながら感想を…… 藍生の胸の内に深く根強く広がる 傷痕と闇を 碧が不器用でありながら 真っ直ぐ懸命に体当たりしていく 淡い初恋からの再会…… 家族のあり方
ネタバレあり
5件3件
完結おめでとうございます♪ 『感無量』 今、この時のためにある言葉ではないでしょうか。 ある日、突然会えなくなった大好きな人。 唇の温度の感触だけを鮮明に残して……。 時が流れて再会した2人と、
ネタバレあり
5件3件
完結おめでとうございます。 大変お疲れさまでした。 終わってしまうのが寂しい・・・というのが今の正直な気持ちです 最初の頃は、素直であり、直情的であるからこそ無意識に人を傷つけてしまう碧に
ネタバレあり
6件7件
完結お疲れ様でした。 キララさんと出会えて、良かったなと思います。 この作品もですが、他の作品も含めて、すべてを生み出したキララさんと出会えて本当に良かったなと思います。 こういう話を書こうと
ネタバレあり
3件1件
3月から連載お疲れさまでした*\(^o^)/* 忙しい日々の中、よく頑張った(^ν^) (上から ^ ^ 笑) こんな恋愛、もう二度とないだろうな、と思いつつ… 自分に置き換え妄想に浸たり…とても楽し
6件1件
「完結おめでとう御座います。」 感慨深く、この言葉を呟いております。 どうして終わってしまったかわからない、学生の時の淡い恋。 時間の流れを互いに共有する事なく、大人になった2人が運命の“再会
12件1件
キララさん♪完結おめでとうございます\(^o^)/ キララさんの優しい文章、言葉…大好きです(*^^*) 私は永遠に読み専ですが、これからもキララさんの優しいお話を、読み続けていきたいと思っています
2件2件
いよいよ…ですね♪ 碧も藍生も大きく成長しましたね(*^^*)この二人のような関係…大好きです♪
いい意味でも悪い意味でも、人を変えることができるのは人なのでしょうね…そして、藍生を変えたのは碧。ただ、藍生をまっすぐに思う碧の思い。それに応える藍生。本当に素敵な二人になりました(*^^*)
藍生と碧、本当にお互いを必要としている『唯一無二』の関係になれたんだなぁ…と思うと、本当に嬉しいo(^o^)o
1件
藍生の心がいよいよ動き出しそうですね♪ 碧と二人で過ごす未来を、より温かくするために…
1件
キララさん♪おはようございます(*^^*) 朝から素敵なお話、ありがとうございます。今朝の碧の手紙、自分自身に置き換えていろいろ考えました。最近いろいろなことが重なり、落ち込むこともあるのですが、主人
1件
現在の更新分(P494)まで 拝読しました。 美しい作品です。 そして、入念に構築された 味わい深い作品です。 表紙にも題名にも、 主要登場人物である 碧と藍生の名前にも、 深い意味があり
ネタバレあり
16件1件
奇跡から軌跡へ…心にストンと落ちました。 藍生と碧がこれからどんな軌跡を描いていくのか、とても楽しみです(*^^*)
1件
何故か、6ページも読んでなくて…(・・?) どっぷり世界に入り込んでいったわよ~(≧∇≦) 藍生の幸せになっていく所……♪ 勝手に想像して…)^o^( 次の更新、楽しみに待ってます*\(^o^)/*
1件
キララさんの作品の登場人物は、みんな素敵ですね♪惚れ惚れします(*^^*) 碧にとっても藍生にとっても大変なときだけど、深いところで理解してくれる友達の存在が、支えになったり助けになったりするのでしょ
1件
正念場!少しずつ少しずつしか変わらないことのほうが多いと思う…頑張れ碧p(^-^)q
1件
碧の気持ち、藍生も分かってるんじゃないかと思う。 そんな事を言ってくれる人と巡り合えてすごく感動する反面。 彼が初めて漏らした本音は、自身の中にずっと存在してたどうすることも出来ないしがらみで。
2件

/3ページ

74件