このコンテストは受付を終了しました

三行から参加できる 超・妄想コンテスト  第108回「あの子がいなくなった」

この世とあの世の境目のような、不思議な雰囲気を描いた作品が多く集まりました。「あの子」は幼馴染みであったり、最初からいなかった存在であったり、もうひとりの自分であったり……と、様々な解釈が面白かったです。ひとの心理に深く潜るような試みもいつもより多かったかと思います。

大賞(賞金3万円+選評)

「一緒に宇宙から来たよね」と見知らぬ女性に話しかけられる、冒頭から愉快な作品です。ありえない、でも、もしかしたら……?と、読者も素敵なゆらぎを体感できました。ラストの演出も光っていて、夢を見せてくれます。

準大賞(賞金2万円+選評)

特別な出来事が起きていないのに、つねに物語が動き出しそうな緊張感を持続しながら最後まで駆け抜ける、非常に技術力の高い作品です。目の端にうつる先輩の姿の描写も、読者の気持ちを二転三転させる巧みな揺さぶり方も上手いです。

入賞(賞金1万円+選評)

親友の通がいなくなり、彼の恋人と行方について話し合う主人公。彼を想うあまり、2人は相手への嫌悪をぶつけあう。相手を削り合うようなヒリヒリした口論が面白いです。真相も納得でした。

佳作

ドキドキするハイテンションが最後まで持続する作品です。容姿端麗だが性格最悪のサクライハル。彼女に反感を抱く主人公が、勇気を出して優しさを示したのに……。作者が書きたい主題にストレートに取り組んだまっすぐさを評価しました。
ゴミとは何かを判別するアプリ。SF的であり、ホラーでもある作品です。何が必要で何が不要か、判断ができない友達の行動に不思議なリアリティがありました。
消えたあの子を巡って、関係者の語る事実が違う。『藪の中』的なストーリーに、納得のいくロジックで結末をつけました。これだけの登場人物がいる中、読みやすくページをめくらせる力量に脱帽です。
主人公が意中の女性とつきあい、別れ、まではふつうのラブストーリーに見えますが、それから二転三転と畳みかける展開が気持ちいい作品です。スター特典も読んでみたくなること間違いなし。
相互フォロワーのアカウントが消えて、復活した。顔も名前も知らないその相手の正体は……。何気ない日常に、実はあるかもしれないドラマがうまく切り取って書かれており、普段の生活がちょっとだけ楽しくなるようなウキウキした読後感をくれる作品です。

超短編賞

認知症の母親が、あの子がいなくなったと探している……。切ないながらもあたたかさを感じられる、大人の作品です。この短さで重くも優しい余韻をいつまでも残してくれました。

続きが読みたい賞

恋人のすげない態度に怒った主人公のマシンガンのような独白が心地いいです。殺人犯とのやりとりも小粋に展開しています。とても刺激的で、この二人を好きになってしまいました。このキャラクターで長編を読みたいです。

トンデモ賞

勢いがある。先が読めない。最後にスカッとする。三拍子そろった完成度の高い作品でこの賞が相応しいか迷いましたが、後を引く強力なインパクトに賞名で応えたく、トンデモ賞を差し上げたいと思います。設定やオチがというよりも、読者を遙か彼方に連れていってくれるような爽快感に魅力を感じました。

優秀作品

スケジュール
・募集期間: 2019年8月14日(水)12:00:00 ~ 2019年9月15日(日)27: 59: 59 ・最終結果発表:2019年10月下旬頃予定
賞
大賞(賞金3万円+選評)1作品 準大賞(賞金2万円+選評)1作品 入賞(賞金1万円+選評)1作品 佳作(選評)数作品   超短編賞(選評)  続きが読みたい賞(選評)  トンデモ賞(選評) ※大賞、準大賞、入賞または佳作(以下、「受賞」という。)の作品はエブリスタの短編小説シリーズ「5分シリーズ」に収録される可能性があります。(収録を依頼する場合には、受賞者に別途、ご連絡させていただきます。) 短編小説シリーズ「5分シリーズ」 ※受賞作品はエブリスタ公式SNS等で配信・紹介等される可能性があります。  優秀作品(結果発表ページでご紹介)  ピックアップルーキー(結果発表ページでご紹介) ※大賞・準大賞・入賞作品を除く上位30作品を優秀作品として、結果発表ページでご紹介します。 ※上位30作品まであと一歩だった作品の中で募集期間終了日より3ヶ月以内に会員登録された新規作家の作品を、ピックアップルーキーとして数点、結果発表ページでご紹介させていただきます。
募集概要
新作限定!初心者大歓迎! 三行だけでも中編小説でも、妄想を炸裂させた文章ならなんでも応募できるコンテスト、 第108弾です。 今回のテーマは、「あの子がいなくなった」です。 どこかに必ず「あの子がいなくなった」が登場する妄想を投稿してください。
・子供とはぐれ、パニックの両親。一方その子は、デパート内を大冒険中!? ・同棲していた彼女と別れた。二人じゃ狭かった部屋が、やけに広く感じた。 ・旅行中、友達が行方不明に。実はその土地には、神隠しに纏わる伝承があって…… ・長年連れ添ったペットが旅立ち、ペットロスになった男。その心を癒したのは……
「あの子」は誰を、あるいは何を指すのか。そして、どうしていなくなってしまったのか? そんな「あの子がいなくなった」にまつわるあなたの妄想をお待ちしています! 過去の妄想コンテストはこちら
応募要項
・本コンテストの募集期間内に新規投稿された作品。 ・文字数は100文字(三行程度)~8000文字 ※制限文字数未満又は制限文字数を超えた作品は選考対象外となります。 ※非公開設定している作品は、選考対象外となります。 ※連載中の作品の場合、募集期間終了時点での作品の完成度も含めて選考いたします。

次回予告

次回、妄想コンテスト第109回のテーマは「月明かりの下で」です。 本コンテストと平行する形で2019年8月28日(水)より開催予定です。 ※作品は次回の妄想コンテスト第109回の募集期間内に新規投稿してください。募集期間前に投稿した作品はご応募いただけませんので、ご注意ください。

コンテストの注意事項(必読)

超・妄想コンテスト